相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年04月23日 13:10 コメントを見る

2013年の映像ソフト、ヘビーユーザー化進みレンタルは減少へ

まだなくならないのか

20140423071829

1 名前:夜更かしフクロウ ★[] 投稿日:2014/04/22(火) 23:14:27.15 ID:???

26

業界団体デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン(DEGジャパン)と一般社団法人 日本映像ソフト協会(JVA)は、「映像ソフト市場規模及びユーザー動向調査 2013」を発表した。
映像ソフト市場は5212億円と推計され、そのうち有料動画配信市場は597億円を占める。

調査結果によると、有料動画配信市場を加えた映像ソフト市場は5212億円と推計され、その規模は2010~2011年頃の水準に相当する。
内訳はセル市場2431億円(前年比0.7%増)、レンタル市場2184億円(同8.6%減)、有料動画配信市場597億円とみられる。

また、2013年にビデオソフトを購入した人は前年より3%減少しているが、購入者の年間平均購入金額は1万8004円と前年比22.3%増、平均購入枚数も5.0枚で同31.6%と伸長した。

レンタル利用率は、前年より4.4%減少したことをはじめ、年間利用金額が4530円から3763円になり、前年比16.9%減、
平均利用枚数も29.0枚から26.9枚へと減少した。

有料動画配信サービス利用者を見ると、ビデオソフトの購入率は40.2%(全国平均は16.3%)、レンタル利用率60.0%(同34.6%)という結果が出ており、映像ソフトの利用率がセル、レンタルともに極めて高いことがわかった。

この調査は、インターネット利用者1200人とインターネットと有料動画配信利用者330人に向け1月に実施。
いずれも16~69歳までの男女が対象になっている。調査方法はインターネットによるウェブアンケート方式を採用した。

http://japan.cnet.com/entertainment/35046923/


(この記事への反応)

一本108円で貸して借りて、
権利者にいくら金流れるんだろう謎だ。

同じ新作をバカの一つ覚えみたいに並べてばかりじゃなくて
ちゃんとプロパーの棚を管理すれば売り上げは上がる

韓国ドラマはいまだに貸出し数多いよ

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年4月23日 19:22
▽このコメントに返信

1

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間