相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年04月16日 18:19 コメントを見る

『小悪魔ageha』の出版社、インフォレストが事業停止

英知出版だったのか

20140416181623

08

雑誌「小悪魔ageha」で知られるインフォレストが4月15日付けで事業を停止。

小悪魔ageha
帝国データバンクによると、雑誌「小悪魔ageha」で知られるインフォレストが4月15日付けで事業を停止した。負債は約30億円。今後、出版物等のコンテンツ売却の検討を進めるとしている。

2002年に英知出版から会社分割する形で設立。傘下の出版部門で「小悪魔ageha」のほか「アイラブママ」「女子カメラ」、男性向けの「Samuraiマガジン」、PC誌「PC・GIGA」などを展開していた。「小悪魔ageha」はテレビなどで取り上げられ、販売部数が30万部に拡大。2008年3月期の売上高は約59億4500万円、新規事業として通販事業を開始した2009年3月期には売上高約74億9600万円を計上していたという。

だが既存雑誌の売り上げが頭打ちとなり、雑誌の廃刊や景気低迷で広告収入も減少。従業員の削減などリストラを進めたが、売り上げ減少が止まらず、2012年3月期には売上高が約43億7900万円にダウン。資金繰りも厳しさを増したことで信用が低下し、ここにきて資金繰りが限界となり事業停止になったという。

ソース: ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1404/16/news065.html

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年4月16日 18:23
▽このコメントに返信

>管理人
いや、その付録付けるとダメになると抵抗した編集長が腹に据えかねて辞めてからagehaが急速に他のと似たり寄ったりになったんだそうだが
買収した連中が目先の利益しか考えなくて社内がぐちゃぐちゃになったそうだ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間