相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2019年03月20日 07:05 コメントを見る

NHK『ガンダム誕生秘話』が3月28日に放送!冨野監督らが窮地からの復活を語る

結局ファーストで飯食ってる

20190320055648

01

40周年を迎えるアニメ『機動戦士ガンダム』誕生の裏側に迫る「ガンダム誕生秘話」が、NHK総合で3月28日(木)23時55分から翌午前0時45分まで放送される。

番組には監督の富野由悠季さん、キャラクターデザインの安彦良和さん、メカニックデザインの大河原邦男さんら、メインスタッフが集結。

脚本家・松崎健一さん、音楽プロデューサー・藤田純二さん、作画スタッフ・板野一郎さんも出演する。

さらにキャラクターを演じたキャストとして、声優の古谷徹さん(アムロ役)、池田秀一さん(シャア役)、潘恵子さん(ララァ役)が出演し、当時を振り返る。

アニメ史に残る名作『機動戦士ガンダム』が生まれた理由

リアルな人物描写と世界観で「日本のアニメを変えた」といわれ、いまや日本を代表するロボットアニメとして世界中で愛される『機動戦士ガンダム』。

従来、アニメといえば勧善懲悪な子供向けが中心の中で、それらとは一線を画する作品性は、その後のアニメに大きな影響を与えている。

一方で、1979年の放送当時、制作現場は決して恵まれたものではなかったという。

人手が足りずスタッフは泊まり込み、関連商品は不振、視聴率は低迷を経て、打ち切り決定。

メインスタッフが倒れ、一時は富野監督自らが原画を描くほどの窮地に立たされたにも関わらず、なぜ不朽の名作が生まれたのか、数々の証言をもとに解き明かす。

番組のナレーターは、俳優の田辺誠一さんが担当する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00010005-kaiyou-ent

■この記事への反応

片足突っ込んでそうなメンツ

低視聴率で打ち切りだしな

NHKが「不朽の名作」とか言い出すと萎える

お禿の独演会が一番面白い

いや放送時も最後話数減らされて打ち切りでしょ、プラモが売れたから再評価されたけど

いつもガンダムの話してるな、このオッサン


今月のランキング

コメント

1.ごりりんまんEX2019年3月20日 07:07
▽このコメントに返信

これは録画してでも見ておかないといかんな( ・ω・)

2.とある名無しのオタコム2019年3月20日 09:06
▽このコメントに返信

これでガノタは受信料払わないといけなくなるわけだw

3.とある名無しのオタコム2019年3月20日 09:13
▽このコメントに返信

結構辛い話も多く出てくるとは思う

4.とある名無しのオタコム2019年3月20日 11:18
▽このコメントに返信

なんで同じようなまとめ2つも出してんの?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間