相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2019年03月05日 17:56 コメントを見る

広瀬すず主演の主人公がアニメ業界で働く姿を描く朝ドラ『なつぞら』アニメ監修に舘野仁美、時代考証に小田部羊一が参加!

豪華

20190305174317

natsuzora_key_fixw_640_hq

4月からNHK総合ほかにて放送される連続テレビ小説「なつぞら」に、アニメーション監修として舘野仁美、アニメーション時代考証として小田部羊一が参加することが明らかになった。

連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」は、広瀬すず演じる主人公・奥原なつが北海道から上京し、草創期のアニメ業界で働く姿を描く作品だ。なつの成長に従って「北海道・十勝編」「東京・新宿編」「アニメーション編」が展開され、「アニメーション編」ではアニメスタジオ“東洋動画”の仲間とともに、なつが日本初の長編アニメーションの制作に参加することになる。

アニメーション監修を担当する舘野は、1987年よりスタジオジブリに在籍し、「となりのトトロ」以降ジブリ作品の動画チェックを数多く手がけ、現在はアニメーション制作会社・ササユリの代表を務める人物。アニメーション時代考証を担当する小田部は、1959年に入社した東映動画(現:東映アニメーション)でアニメーターとして「太陽の王子 ホルスの大冒険」などに参加したのち、退社後は「パンダコパンダ」「アルプスの少女ハイジ」などでキャラクターデザイン・作画監督を務めた。

また本作のタイトルバックは全編アニメーションによって制作され、監督・原画・キャラクターデザインは題字と同じくアニメーターの刈谷仁美が担当。なお刈谷は「東京アニメアワードフェスティバル2019」の「アニメ オブ ザ イヤー部門」にて個人賞を受賞している。さらに本作にはタイトルバックのほか作中でもアニメーション映像が登場し、アニメーション制作はササユリ、東映アニメーションが担当する。

05

https://www.nhk.or.jp/natsuzora/news/news0305_01.html

https://natalie.mu/comic/news/322626


週刊ザテレビジョン PLUS 2019年2月22日号 [雑誌]
KADOKAWA / 角川マガジンズ (2019-02-14)

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2019年3月5日 19:04
▽このコメントに返信

広瀬すずって あの花火で爆死したひと?嫌だなl見ない

2.とある名無しのオタコム2019年3月5日 19:51
▽このコメントに返信

気にはなるけど多分観ない。でも気になる(
ちなみに連続テレビ小説は「ひらり」と「ちゅらさん」だけちゃんと観た。

3.とある名無しのオタコム2019年3月5日 20:43
▽このコメントに返信

一瞬シロバコ実写化かと思った

4.とある名無しのオタコム2019年3月5日 20:51
▽このコメントに返信

半分青いみたいにならんといいな

5.とある名無しのオタコム2019年3月5日 22:37
▽このコメントに返信

3月12日(火)のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」の20時台に小田部羊一氏がゲスト出演する
「なつぞら」の話もするらしい

6.とある名無しのオタコム2019年3月5日 23:22
▽このコメントに返信

アニメ化でいいんじゃね?
絵が可愛くて勃起したからちくしょう

7.とある名無しのオタコム2019年3月6日 00:37
▽このコメントに返信

ササユリ?どこのアニメ会社?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間