相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2019年02月01日 09:04 コメントを見る

Amazonが書籍買い切り方式へ!年内にも試行、値下げ販売も検討

ありがてえありがてえ

20190201062130

02

ネット通販大手のアマゾンジャパンは31日、出版社から書籍を直接購入し、販売する「買い切り」方式を年内にも試験的に始めると発表した。同社は同日の記者会見で、「書籍の返品率を下げるため」と説明し、本の価格設定についても検討する考えを示した。

同社によると、買い切る書籍について出版社と協議して決定。一定期間は出版社が設定した価格で販売するが、売れ残った場合は出版社と協議して値下げ販売などを検討するという。

本の流通は再販制度の下、出版社が価格を決めて取次店に卸し、取次店が書店に卸す方式が一般的になっている。書店は返品できる代わりに、出版社や取次店側からの条件を受け入れてきたが、高い返品率が問題となっていた。それだけに今回の同社の「買い切り」方式導入は、書店側が価格決定権を持つことになり、出版業界に大きな影響を与える可能性がある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00000000-mai-bus_all

■この記事への反応

電子書籍で出さない作家の本を買い切って焚書処分してくれ

1円本も10冊くらいまとめれば
送料350円でいいとかやってよアマゾン

これは今年一番のグッドニュース

応じる出版社が晒されそう

頑なに電子書籍化を拒否してる作家は先がないのわかってんのかな

万引きの被害に遭いすぎてノイローゼになって廃業したのを知っている


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2019年2月1日 09:26
▽このコメントに返信

値下げできないのは出版社の責任じゃないからねぇ
この件で弱いお店は淘汰されちゃうかもしれないけど
すでに淘汰されてるから問題なしだな

2.とある名無しのオタコム2019年2月1日 09:48
▽このコメントに返信

本に価格競争が無いからこれは良いニュース

3.とある名無しのオタコム2019年2月1日 09:54
▽このコメントに返信

実勢価格が反映されないから価値のない書籍まで定価で販売されるから異常
小説漫画とかの娯楽本ならともかく内容の薄い情弱騙しの専門書まで定価販売だから見分けがつかない
ネット販売でレビューが可視化されるようなってからある程度公平感はあるけどそれでも一定数の人柱が必要だし

4.とある名無しのオタコム2019年2月1日 10:20
▽このコメントに返信

市場原理なら流通の多いものほど価値は下がる(ブックオフで見る通り)
これが進めば売れるものほど(品薄でなければ)安くなるから、例えば漫画の新刊で新人漫画家の本は400円でワンピースや進撃が200円みたいな現象は起きるだろうな
そうなったとき、割高感がある新人漫画家の本がどういう売れ行きになるかだな

5.とある名無しのオタコム2019年2月1日 12:34
▽このコメントに返信

今まで買った漫画、全部電子書籍にしたいから買った電子書籍と同タイトル下取りで100円引きとかしてくれ

6.とある名無しのオタコム2019年2月1日 14:04
▽このコメントに返信

電子書籍拒むガイジ作家がおるんか
普通拒むの電子書籍じゃ自分の実績にならないっていう社内事情のある編集なんじゃ

7.とある名無しのオタコム2019年2月1日 20:07
▽このコメントに返信

紙の本なら売れなくても発行部数で印税が出るけど
電子書籍は実際に売れた冊数を一冊単位でカウントして印税を払うから
今は電子書籍のほうが印税が少なくなる傾向になってる

8.とある名無しのオタコム2019年2月1日 22:15
▽このコメントに返信

出版取次死んだか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間