相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2019年01月11日 23:22 コメントを見る

【悲報】アニメの演出家さん「家族を養えないので引退しようかと…」→スタジオの社長さん「まあ無理だよな」

夢も希望も

20190111231645

■Twitterより
 
とあるスタジオの社長さんでシンエイ時代の恩師から「今何してる?」と連絡があり。「家族を養えないので引退しようとおもってます」と答えたら
「まあ、無理だよな」と言われた
やっぱり無理なのか・・・(;´Д`)
早く言って欲しかった19年前にOrz

 

 
 


(反応まとめ)

 

無理とか言わないでーーーー

何なんだこの業界…

ほんと手元に残るものがない作業系の仕事は厳しい
版権オーナーにならないと二次利益の生まれる機会そのものがない

永居さんは、Unityでゲームを作るからアニメは引退という話でしたっけ。夢がある。みんなUnityやUE4やると良いです。

アニメ業界は経済的去勢(´ω`)

 

 


90分でわかるアニメ・声優業界
青弓社 (2018-06-15)
売り上げランキング: 281,059

今月のランキング

コメント

1.ごりりんまんEX2019年1月11日 23:37
▽このコメントに返信

やっぱ家族を養っていくのは厳しいか( ・_・)

2.とある名無しのオタコム2019年1月11日 23:44
▽このコメントに返信

ほんまにアニメが好きで休日も技能向上のために費やさないと生きていけない
あれもう職人の世界だから…

3.とある名無しのオタコム2019年1月11日 23:52
▽このコメントに返信

今の多すぎるアニメで損してないのは
見る作品が尽きない視聴者
声優
アニメを作らずに関連する会社
くらいかな?

4.とある名無しのオタコム2019年1月11日 23:53
▽このコメントに返信

アニメ業界って何でこんなに金が回ってねーの?
アベちゃんなんとかしろよ

5.とある名無しのオタコム2019年1月11日 23:58
▽このコメントに返信

アニメ1シーズン作るのに予算が既に決まってるから
あとから予算増やしたり出来ないのが致命的
上から順に予算採られていって、コマ描いてる人らが最後

6.とある名無しのオタコム2019年1月12日 00:02
▽このコメントに返信

売れるか売れないかわからないものに投資してるだけだからな
投資もなくなったらアニメもなくなる

7.とある名無しのオタコム2019年1月12日 00:17
▽このコメントに返信

1クールのアニメ量減らして作画と内容を充実させてほしいわ、
見る方もいくつか切らないと全部見るのはきつすぎるし。

8.とある名無しのオタコム2019年1月12日 00:30
▽このコメントに返信

>>3
本数少なくなったら仕事にありつけないのは制作現場も一緒
今でも食えてないこの演出みたいな人にまで仕事が回ってこなくなる

9.とある名無しのオタコム2019年1月12日 00:48
▽このコメントに返信

※3
視聴者だって良作にたどり着く前に駄作をいくつか見なきゃならんから損してる

10.とある名無しのオタコム2019年1月12日 01:26
▽このコメントに返信

全体が儲かってないのかどこかにの連中が金をまとめて持ってるのかどっち?

11.とある名無しのオタコム2019年1月12日 01:27
▽このコメントに返信

※7
今倒産増えてるからそのうち減るんじゃない?予算も減りそうだけど

12.とある名無しのオタコム2019年1月12日 01:59
▽このコメントに返信

音響の山口さんも実家住みだからやっていけてるみたいな事を言ってたっけなあ

13.とある名無しのオタコム2019年1月12日 04:44
▽このコメントに返信

広告代理店の中抜きがヒドいからだろうな

14.とある名無しのオタコム2019年1月12日 12:30
▽このコメントに返信

脚本と演出って
「物語を見せる」って分野で重要な要素だと思うけど。
アニメだとファンも製作者もたいして重要視してないよな。
シリーズ構成の居ないアニメとか最近よく見るし。。。

15.とある名無しのオタコム2019年1月12日 13:22
▽このコメントに返信

儲かってないのにこれだけ作られるという事は
儲かってる奴がいて現場には絶対金出さず作らせてるという事だろうね

16.とある名無しのオタコム2019年1月12日 15:45
▽このコメントに返信

アフィサイト運営すれば月120万は稼げるのにね

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間