相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2019年01月07日 10:01 コメントを見る

アロノフスキー氏制作のブラックホールを旅するVR、話題作に注目

グランゾン

20190107070843

02

ブラックホールを旅するVR! ダーレン・アロノフスキー製作の話題作に注目

ダーレン・アロノフスキーが製作総指揮を務めた話題のVRが一般公開へ
『ブラック・スワン』(10)や『マザー!』(17)で有名なダーレン・アロノフスキー監督が製作総指揮を手掛けたバーチャル・リアリティの映像作品『Spheres(原題)』が、ニューヨークで一般公開されることが決定したと、米Slashfilmが報じた。

新鋭映像作家のエリザ・マクニットがメガホンをとり、ブラックホールや遠い宇宙を探索する15分ずつの3部の映像で構成される本作は、Netflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウンが第1部を、『インターステラー』(17)のジェシカ・チャステインが第2部を、ミュージシャンのパティ・スミスが第3部のナレーションを担当する。

VR制作のオキュラス・スタジオとダーレン・アロノフスキーの制作会社Protozoa Picturesが共同制作をし、音楽はバンドSURVIVEのカイル・ディクソンとマイケル・スタインが手がけた。

『Spheres(原題)』は、第75回ヴェネチア国際映画祭で公開され、最優秀VR作品賞を受賞している。18年のサンダンス映画祭で公開された際には、バーチャル・リアリティ作品としては前代未聞の100万ドル越えで配給権が販売されたことでも話題になった。

オキュラス社が開発するVR向けヘッドマウントディスプレイのオキュラス・リフトをつけて、特別なスクリーニング・ルームで鑑賞する『Spheres(原題)』は現地時間1月18日から3月3日まで、ニューヨーク市のロックフェラー・センターで公開される。チケットは50ドルから購入できるそうだ。(Movie Walker・LA在住/小池かおる)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190106-00174233-mvwalk-movi

■この記事への反応

ブラックホールを旅するて
今はまだ妄想状の事でしかないのに

おそらく、最初から最後まで「真っ暗」なんだろうな。

いくらなんでも高すぎないか…

去年X JAPANのライブに客として来てたなアロノフスキー

面白そうだが、めっちゃVR酔いしそう

ブラックホールは外から見たら真っ暗だけど中に入ればそうとは限らないんじゃないか?


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2019年1月7日 16:43
▽このコメントに返信

いつかsteamVRで公開販売とかしてくれないかなぁ

2.とある名無しのオタコム2019年1月7日 23:45
▽このコメントに返信

記事タイの日本語滅茶苦茶すぎるぞ、在日管理人

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間