相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年11月08日 09:02 コメントを見る

AIがおすすめビールを提案してくれる実験店が本日より展開!場所は池袋と横浜

タダの条件分岐で人工知能

20181108061403

96958A9F889DE1E5E6E4EBE1E2E2E2E5E3E3E0E2E3EA8A839AE2E2E2-DSXMZO3746913007112018XQH001-PB1-1

キリンビールは人工知能(AI)でおすすめのクラフトビールを提案するサービスの実験を始める。8日から東京・池袋と横浜市の2店で展開する。タブレットで生活スタイルなどの質問に回答すると好みに合ったビールを表示。種類や風味が多様なクラフトビールだが、初めて飲む場合でも注文しやすくし、気軽に試せるようにする。

実験は東京都内と横浜市で12月中旬まで実施する

実験サービスは「ビアナビ」。飲食店「キリンシティプラス池袋WACCA店」(東京・豊島)と「横浜ベイクォーター店」(横浜市)で12月16日まで試験展開する。

店舗にタブレットを配置し、画面上で「ビールを飲む頻度は」「エスニック料理は好きか」など約10問の質問に答えると、キリンのクラフトビール4種類の中からAIの分析に基づくおすすめが表示される。

システムはキリングループの酒類技術研究所が持つビールの嗜好データを生かし、産業技術総合研究所の人工知能技術コンソーシアムと共同で開発した。

今後は実験店での効果を検証して飲食店での本格展開などを検討する。風味が多様なクラフトだが、飲み慣れていない初級者でも好みに近い味を見つけやすくする。

キリンによると、クラフトビールの市場は2013年~17年の5年間で約2倍に拡大した。今後も市場が広がるとみて全国の飲食店で複数のクラフトビールを注げる専用サーバーの導入するなど力を入れている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37469300X01C18A1XQH000/

■この記事への反応

プログラムとビッグデータを合わせただけでAIを名乗るのは止めて欲しい

酒をすすめないAIに世界を管理してもらいたいわ

そんなんランダム関数と豪華なUIで適当に作っても大差ないだろ
それより品揃えと温度

AIって冠つけてるだけ中身はただの糞プログラムなんだろ。
消費者をバカにしすぎというかキリンの社員がバカなのか。

どのビールが一番上手いか利き酒してくれないかな

4つの中から選ぶって
小学生の夏休みの自由研究れべる


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年11月8日 11:22
▽このコメントに返信

はいはいAIね、えーあい(笑)
プログラム的にはノベルゲームの選択肢分岐みたいなもんだからスーファミのCPUで余裕だと思う
エンディングはキリン製品しか出てこないんだろうけど

2.とある名無しのオタコム2018年11月8日 18:35
▽このコメントに返信

IT革命(イットかくめい)web2.0に続く営業がオススメする単語「AI」

3.とある名無しのオタコム2018年11月8日 21:43
▽このコメントに返信

ビール以外を勧められるオチ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間