相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年11月06日 15:57 コメントを見る

映画『コード・ブルー』がジワジワ数字を伸ばし実写邦画歴代5位に! 92億円超え

大成功

20181106154301

00

『コード・ブルー』実写邦画歴代5位に!92億超え

映画『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(公開中)の興行収入が4日時点で92.1億円を突破し、実写邦画歴代5位を記録した(興行通信社調べ)。

人気医療ドラマ「コード・ブルー」を映画化した本作は、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介らが演じるフライトドクターやナースたちの成長を描いた作品。2008年に放送されたドラマは3rdシーズンまで製作されるなど、根強い人気を誇っている。満を持して7月27日に公開された劇場版は、約3か月半経った6日時点でも上映されているなどロングランヒット中だ。

同作は、9月23日時点で『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(2003)の173.5億円、『南極物語』(1983)の110億円、『踊る大捜査線 THE MOVIE』(1998)の101億円、『子猫物語』(1986)の98億円、『天と地と』(1990)の92億円に次ぐ、歴代実写邦画の興行収入6位になっていたが、ついに『天と地と』を抜いて、単独5位に輝き、歴代興行収入の43位にランクインした。
また『コード・ブルー』のほか、今年公開された『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』が91億円、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が80.6億円とヒット。「名探偵コナン」の劇場版のシリーズ史上最高の興行収入を記録している『ゼロの執行人』は、10月19日から“4Dアトラクション執行上映”が期間限定で行われており、『コード・ブルー』の記録を超えるのかどうか注目を浴びている。
劇場版『コード・ブルー』は、成田国際空港と東京湾の海ほたるを舞台に、立て続けに起こる前例のない事故に立ち向かう藍沢たちの活躍が描かれる。新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純がゲスト出演している。(編集部・梅山富美子)

https://www.cinematoday.jp/news/N0104707

■この記事への反応

コック最強伝説映画。

来年また映画やりそうだな

3ヶ月上映してるのかよ
ジャニオタが通い詰めてるだけだろ

映画じゃなくて劇場版に分類しろ

数十年に一度の実写邦画のメガヒットと肩を並べるコナンすげぇっす


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年11月6日 19:11
▽このコメントに返信

酷いストーリーにリアル死人まで使ってお涙頂戴するクソ映画だった

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間