相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年11月04日 11:58 コメントを見る

『自動運転』という言葉を今後使わないことをメーカー・国が決定!今後は「運転支援」に

まぁ責任問題がね

20181104115422

20181102-00000007-asahi-000-view

自動ブレーキなどの「自動運転機能」をアピールする車が増える中、メーカーや国は今後、現在国内で販売されている技術レベルの車については、宣伝などで「自動運転車」という言葉を使わないようにすることを決めた。性能を過信し、事故につながる恐れがあるためだ。
今後は「運転支援」などを使うという。

関係者によると、国内メーカー各社や国、専門家らが自動運転技術の安全性などを話し合う「先進安全自動車推進検討会」で10月に合意した。近く国土交通省が公表する。

すでに「安全運転サポートカー(サポカー)」などとしている社もあるが、販売の一部の現場では「自動運転」が強調され、改善の必要性が指摘されていた。任意の取り組みのため罰則はないが、事実上の業界のルールとも言え、各社や販売店は対応を始めている。

国交省によると、国は自動運転の技術を5段階に類別。完全な自動運転のレベル5に対し、現在の市販車の技術は1か2のレベルだ。運転する責任は全面的にドライバーにあり、技術は運転の「支援」という位置づけになっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000007-asahi-soci

■この記事への反応

というか結構AI(笑い)に対して悲観的な見方が出てきてるよね・・・

もう浸透しちゃったし

たぶんめちゃくちゃ高くなって買えない人がたくさん出てくる
生産地は賃金の安いバングラとかアフリカあたり。

やっぱりこうなったか…AIに対して無知な奴ほどお前の職もAIが奪うーとか言って悦に入るよな。
本当醜い。

日産のCMが誤解生んでたよなぁ

誤解するようなバカに免許を与えてる方が問題なのだが

自動車メーカーを守ることに関しては行動が早いね


キングダム ハーツIII 【Amazon.co.jp限定】 オリジナルPS4用テーマ(Amazon) 配信
スクウェア・エニックス (2019-01-25)
売り上げランキング: 103

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年11月4日 12:10
▽このコメントに返信

これはいいだろ 言葉大事
運転支援までは日本やれるが、自動運転の責任問題は「外国から来ました」じゃないと無理

2.とある名無しのオタコム2018年11月4日 12:14
▽このコメントに返信

ハンドルから手離したらアカンとかお年寄りはそのまま寝ちゃうだろうけど
居眠り防止機能も標準装備になるのかな
そう言うのを繰り返してコストもかさんでめんどくさいし
結局つけない方がいいと言う結論になりそうだな
事故防止機能程度と70歳以上免許没収でいいんじゃないか

3.とある名無しのオタコム2018年11月4日 13:41
▽このコメントに返信

アスラーダを早よ!早よ!

4.とある名無しのオタコム2018年11月4日 14:19
▽このコメントに返信

>>責任を取りたくない役人が安全に安全にと言ってる間に、外国に主導権を握られるパターン
 
でもそれは国民のせいでもあるだろ、なんでもかんでも訴えるんだから。
命の価値より国力の発展が優先されるイケイケ中国には太刀打ち出来ないな
将来は中国からソフトウエアをパンダみたいに借りることになるんでないの?年いくらで

5.とある名無しのオタコム2018年11月4日 14:42
▽このコメントに返信

日本製の有人ロケットはいつまでも予定は20年後
自動運転の規格は外資が作るしかないね

6.とある名無しのオタコム2018年11月4日 15:38
▽このコメントに返信

TOYOTA頑張れー

7.とある名無しのオタコム2018年11月4日 17:29
▽このコメントに返信

無駄なもん作ってないでもっと役に立つもの作れや

8.とある名無しのオタコム2018年11月4日 21:21
▽このコメントに返信

HSR-Ⅲ

9.とある名無しのオタコム2018年11月4日 21:23
▽このコメントに返信

※3
アスラーダはナビシステムなだけで、自動運転はできません。作中のHSR-Ⅲという車が完全自動運転できます

10.とある名無しのオタコム2018年11月5日 03:43
▽このコメントに返信

今のAIと呼ばれているものはなんて未だにナイト2000の域には遥かに届かないなんちゃってAIだからな
白線が無いと走れんとか無能にもほどがある

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間