相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年10月28日 11:04 コメントを見る

声優・小野賢章さんがボーダレス化進む声優業界の“今” を語る「時代の流れを汲んで、柔軟に対応できる人が生き残っていく」

スゲェ

20181028105909

04

■“ジョジョ”主人公抜てきは…「今年を代表する、嬉しい出来事」

――「ジョジョ」の主役を演じることが決まったときはどんな想いでしたか?
【小野賢章】5部(黄金の風)の役が決まったのが、去年の話だったんですよ。で、情報解禁が7月でした。そこまで誰にも喋れないのが本当につらくて…。キャスト発表の瞬間では、間違いなく今年トップ5に入る嬉しい出来事でしたね。今回は、オーディションで選んでいただきました。三部の承太郎は小野大輔さん、四部の仗助は小野友樹さんが演じられて小野が続きまして、「じゃあ5部は小野賢章じゃね?」みたいなことをネットでも言われていて。じゃあ5部やれたらいいなぁって(笑)。実はジョジョは普段から読んでいて、自分が演じられるとしたら5部のジョルノに可能性があるかな、って勝手に思い描いていたことが現実になったんです。“小野”が続いたのは本当にただの偶然ですね(笑)。

――普段から読んでいたイメージは、今回演じて変わりましたか?
【小野賢章】5部はジョジョシリーズの中でも独立しているものだと思います。舞台もイタリアで、ファッションも、芸術性もあって。物語がわからなくても絵がカッコいいという入り方もできると思いますし。今まで見たことない方でも楽しめる部になっていると思います。

――ジョジョ=3部というイメージを持つ方も多いですよね。
【小野賢章】でも、僕は5部が一番印象に残っています。小説版の『恥知らずのパープルヘイズ』を読んだのですが…。

――そこまで読む人は“ガチ”ですね!
【小野賢章】読んだら5部がもっと好きになりました。登場人物がどういう思いで動いていたのか、フーゴ(ギャングの仲間のメンバー)視点での推察やその時の心理が読み取れて。5部への理解がより深くなります。エピローグも素敵でしたし、本当に飽きさせない、いつまでも輝いている作品だと思います。

中略

■ボーダレス化進む声優業界の“今”「実力主義の厳しい世界だからこそ魅力的」

――小野さんは“声優”ではなく、“役者”と名乗っていますね。歌手としても活動されて4年になります。声優のお仕事はアニメのほか、スマホゲーム、歌手、舞台、バラエティ…とボーダレス化しています。現代の声優に求められる要素はどんな点でしょうか?
【小野賢章】見た目も大事で、歌えないと、踊れないと…ということは実際ありますよね。声優に求められることが多い時代になってきています。僕は舞台もミュージカルも好きだし、求められるなら時間さえあればなんでもやりたいんです。小さい頃から子役でやっていて、大人になっても声の仕事をありがたいことにいただけている。養成所に通って、声優事務所に所属して…という“声優一本”でいくタイプではなかったので、僕は特殊だと思います。

今、2.5次元が人気ですよね。元々アニメだったものを舞台役者さんが演じるという流れがあります。それが、逆に2.5次元俳優と言われるイケメン俳優の方たちが最初からアニメの声優をやって、舞台もやるという流れもできつつある。“声優一本”で活動する人の場が少なくなってきています。ボーダレス化が進んで、生き残るのは難しい世界だということはすごく感じています。

――それでも“声優の仕事”を続けている理由は? 視聴者のイメージですと、小野さんクラスはオファーで仕事が来るのかと思っていますが。
【小野賢章】いやいや!全然そんなことないんです。今回のジョジョもそうですが、お仕事はオーディションですし、常に危機感を持ってやっていますよ。声優のお仕事は僕はすごく“いいな”と思っています。それは、基本的にはオーディションで役を掴むものなんです。作品にマッチするかどうかが大切で、タレントの人気に引っ張られていない。大御所と言われるような方も、ベテランの先輩も、オーディションを受けていくものなんです。声優業界のそのひたむきさ、驕らない感じがすごく好きなんです。

――大作の主役に抜てきされるような人気声優はオーディションを受けないというのは誤解なんですね。
【小野賢章】そうです。さらに、「声優だから人前で歌って踊るのは違うだろう」、という時代ではなくなってきています。時代の流れを汲んで、柔軟に対応できる人が生き残っていくんだと思いますし、僕もそうありたいと思います。今の状況にあぐらをかかずにより多くの人に知ってもらえるように努力して、必要とされる自分でいたいです。

https://www.oricon.co.jp/news/2122346/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw


ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.1 (1~4話/初回仕様版) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-12-19)
売り上げランキング: 165

今月のランキング

コメント

1.ごりりんまんEX2018年10月28日 11:06
▽このコメントに返信

ほう、そういう捉え方をするとはな( ・ω・)

2.とある名無しのオタコム2018年10月28日 11:53
▽このコメントに返信

元々こいつ俳優だったし棒読みで苦労したことあるから多種多様な考えできるんだろ

3.とある名無しのオタコム2018年10月28日 12:16
▽このコメントに返信

コネだろ

4.とある名無しのオタコム2018年10月28日 13:56
▽このコメントに返信

ざーさんの彼氏だっけ?

5.とある名無しのオタコム2018年10月28日 14:29
▽このコメントに返信

※3
世の中コネってマジで大事やで
仕事上でもコネの有る無しじゃ天と地ほどの差がある

6.とある名無しのオタコム2018年10月28日 14:52
▽このコメントに返信

芸能界ならなおさら重要だろうなぁ
いや良い意味でね

7.とある名無しのオタコム2018年10月28日 16:31
▽このコメントに返信

※5
むしろ日本なんてコネと学歴以外ないやん

8.とある魔術の禁書目録2018年10月28日 16:36
▽このコメントに返信

きのうたまたまこのアニメがテレビに映ったのでキャラの声を聴いた。
女性ファンは小野さんの声に納得しているの?顔と声が合っていなかった。小野さんも、梶さんも。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間