相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年03月28日 14:10 コメントを見る

冥王星の向こうに準惑星、一輪を持った小惑星も発見

ガタッ

20140328021536

29

★冥王星の向こうに準惑星―輪を持った小惑星も発見

ウォール・ストリート・ジャーナル 3月27日(木)14時7分配信

冥王星の軌道のはるかかなたに準惑星が発見され、また同じく太陽系の辺緑領域のある小惑星には土星のような輪が発見された。26日付の英科学誌ネイチャーで発表された。

カーネギー科学研究所の天文学者スコット・シェパード氏とともに準惑星の存在を確認したハワイ・ジェミニ天文台のチャド・トルジロ氏は、「太陽系の辺緑領域には探求すべきものが本当にたくさんある」とし、今回の発見は「氷山の一角である」と表現する。

「2012-VP113」と分類されたこの準惑星は、大きさが直径約450キロで、太陽からの距離が太陽と地球の約80倍の領域にあり、岩石核をメタンと氷が覆っている可能性が大きい。多くの彗星が出現するとみられている「オールトの雲」の内側領域で発見された準惑星としては2番目のもの。
1番目は2003年に発見された「セドナ」。

シェパード氏は「この領域には直径1000キロ以上の物体が1000個はあると思う」と指摘、「その中には冥王星や火星、地球よりも大きなものもありそうだ」と予想する。米国立光学天文台の1部門でチリ北部にあるセロトロロ天文台の直径4メートルの望遠鏡で観測された。

一方、ブラジルの天文学者は土星と天王星の間に位置し太陽を周回する小惑星「カリクロー」に、二重の氷の輪があることを発見した。こうした輪はこれまで、太陽系の大惑星にしか発見されていなかった。カリクローは直径約260キロで、外側の輪は幅が約6キロ、内側の輪は3キロと推定されている。 (以下略)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140327-00005779-wsj-int


(この記事への反応)

その向こうにでっかい宇宙船があるんやで

地球も対抗してわっか作ろう

四天王星の一角だが最弱

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年3月28日 16:25
▽このコメントに返信

クラートゥか

2.とある名無しのオタコム2014年3月28日 18:23
▽このコメントに返信

痴漢でっち上げ女に御注意下さい。
私が自称マトリGメンの女に
痴漢犯人に、でっち上げられた犯行現場での
女と駅員との会話などを録音して
ネット上で公開しました。
宜しければYouTubeで
下記の文字で検索して下さい。
痴漢冤罪四条畷

3.とある名無しのオタコム2014年3月28日 19:01
▽このコメントに返信

雷王星はよ

4.とある名無しのオタコム2014年3月29日 13:58
▽このコメントに返信

お前ジュピターでぼこるは…

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間