相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年10月17日 11:01 コメントを見る

劇場アニメ『若おかみは小学生!』ジブリの作画監督による泣けるエンドロールの一部が公開

ジブリっぽくない

20181017062753

2121608_201810160669765001539692384c

公開中の劇場アニメ『若おかみは小学生!』で、鑑賞者の間で話題になっていた“泣けるエンドロール”。シンガーソングライターの藤原さくらによる書き下ろし主題歌「また明日」の穏やかな旋律にのせ、劇中の印象的なシーンや劇中では描かれていない物語の背景が描かれたイメージボードが映し出されるというシンプルなものだが、物語の余韻とともにさらなる涙を誘うのだ。そんな話題のエンドロールで流れる、高坂希太郎監督直筆イメージボードの一部がWEB上で公開された。

高坂監督は、スタジオジブリの『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』等、宮崎駿監督作品の多くで作画監督として活躍。『茄子 アンダルシアの夏』(2003年)以来、15年ぶりに劇場公開作の監督を務めた本作は、交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこ(関織子)が、ユーレイのウリ坊(立売誠)やライバルの秋野真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘する様子を描いた、笑いあり涙ありの物語。

本作について高坂監督は「特に刺激の強い表現や、妬みや嫉妬と言った人の負の部分は排し、今時は珍しいかもしれませんがストレートで真面目な表現に重きを置きました」と、一切の手を抜かず、スタッフと一丸になって作り上げた珠玉の90分間。「やはり丁寧にやっただけ、観客の方にも届くものが増えるんです。自分のできることはそれがすべて。いろいろな方のご意見やアドバイスをいただきながらつくった、奇跡のような作品だと思っています」。

監督の思いは確かに届いているようで、『君の名は。』の新海誠監督や『GANTZ』作者の奥浩哉氏、『モテキ』の久保ミツロウ氏、『ちはやふる』の末次由紀氏などがSNSを通して絶賛。9月21日の封切りから、4週目も前週比92%の高稼働動員を維持し、215劇場中95劇場で前週比100%越えも達成した。19日からはTOHOシネマズ日比谷、新宿、上野)、秋田、仙台、宇都宮、ひたちなか、水戸内原、甲府、上田、ららぽーと磐田、20日からTOHOシネマズ与次郎での再上映、渋谷、日本橋での新規上映が新たに決定するなど、“若おかみ旋風”を巻き起こしている。

https://www.oricon.co.jp/news/2121608/full/

この記事への反応

タイトルも真面目な表現にしてくれりゃよいものを

子供向けなのにキモヲタにしか受けなかったアニメ

タイトルも何か色々思い出して無理

男の子がブサイクすぎ
主人公の目が見開いてて怖い
あとの美少女はかわいいな

絵で拒否反応起こしてる奴は100%損してる

評判いいからか劇場ジジババだらけだった。


若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー(1) (講談社青い鳥文庫)
令丈 ヒロ子
講談社
売り上げランキング: 2,047

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年10月17日 11:54
▽このコメントに返信

タイトル変えたらとか発言がにわか過ぎて可哀相

2.とある名無しのオタコム2018年10月17日 12:45
▽このコメントに返信

まあ何だかんだで公開後も児童館の映画上映とかで需要ありそうだねど

3.とある名無しのオタコム2018年10月17日 18:32
▽このコメントに返信

萌えアニメかなんかと勘違いしてるやつが多いw

4.とある名無しのオタコム2018年10月18日 12:03
▽このコメントに返信

数年ぶりの名作。
この感じは意外とないアニメ。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間