相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年10月16日 10:01 コメントを見る

【前作から30年後】映画『シャイニング』の続編はR指定に!監督「ワクワクすると同時に、今までで一番プレッシャー」

レッドラム!レッドラム!

20181016060741

01

1980年にスタンリー・キューブリック監督、ジャック・ニコルソン主演で映画化された「シャイニング」では、冬季閉鎖中のリゾートホテルの管理人一家が、そこに巣食う悪霊たちによって次第に狂気の淵に沈んでいくさまが描かれた。
その続編としてキングが13年に発表した長編小説「ドクター・スリープ」では、前作から30年後を舞台に、過去のトラウマを抱えたまま成長したジャック・トランスの息子ダニー(ユアン・マクレガー)を襲う新たな恐怖がつづられる。

キング原作のNetflix映画「ジェラルドのゲーム」のマイク・フラナガン監督がメガホンをとる今作には、主演のマクレガーのほか、レベッカ・ファーガソン(「グレイテスト・ショーマン」「ミッション:インポッシブル フォールアウト」)の出演も決まっている。

フラナガン監督は米Colliderのインタビューで、今作が「R指定になるのはほぼ確実」と明言。「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」がR指定ながら世界的大ヒットを記録したことで、製作元の米ワーナー・ブラザースもR指定作品の製作に前向きになっているのではないかと、同サイトは分析している。

「サイレンス」「オキュラス 怨霊鏡」などサスペンスホラーを得意とするフラナガン監督は、「原作がとにかく素晴らしくて、すっかり惚れ込んでしまったんだ。子ども時代のトラウマが大人にもたらす影響、依存症や家族の崩壊といった、個人的に最も興味を惹かれるテーマがぎっしり詰まっていたからね」と今作の監督に名乗りをあげた背景を明かしたうえで、
「ワクワクすると同時に、今までで一番プレッシャーが大きいのも確かだ。あのスタンリー・キューブリックの後を継ぐことになるわけだからね。『僕はキューブリックじゃない。キューブリックのようになろうなんて考えちゃダメだ』って自分に言い聞かせながら、僕なりのやり方でベストを尽くすのみ。観客の反応が怖くて、公開後2週間くらいはインターネットも見られないだろうけどね」と冗談交じりに意気込みを語った。

「ドクター・スリープ(原題)」は、2020年1月24日の全米公開を予定している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000008-eiga-movi

この記事への反応

またキングが気に入らずに撮り直すんだろ

続編は超能力バトル物なんだよな

R指定の理由は?

キング作品の映画化で怖いと思ったのってミザリーしか無い。

仕事ばかりで遊ばない、ジャックは今に気が狂う

キングの小説ってやたら冗長。
3分の2程度にまとめられないのかといつも思う。



シャイニング (字幕版)
シャイニング (字幕版)
posted with amazlet at 18.10.15
(2013-11-26)
売り上げランキング: 47,010

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年10月16日 11:20
▽このコメントに返信

まーたはじまった

2.とある名無しのオタコム2018年10月16日 13:51
▽このコメントに返信

僕なりのなんて予防線張ってる時点でダメだな

3.とある名無しのオタコム2018年10月16日 18:36
▽このコメントに返信

シャイニングをAmazonprimeで初めて見たが題名は主人公の少年が持った超能力の呼称と知って驚いたわ
あと襲ってくる親父の役者さんが気持ち悪いおっさんの演技が上手すぎてドン引きした

4.とある名無しのオタコム2018年10月16日 19:38
▽このコメントに返信

続編では中年になったダニーも父親と同じようにアル中になっていて業が深いですね
前作とはかなり趣の異なる作品になっているので、比較されて叩かれる心配は少ないのでは
キングの小説はやたら長いのが多いから映画よりテレビシリーズ向きかもね

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間