相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年10月10日 08:01 コメントを見る

ヤマハ、27年ぶりにレコード再生機で新製品を発売!音楽配信サービスなどの再生にも対応

スペックダウンは否めない

20181010062144

96958A9F889DE1E4E0EAE6E0E4E2E2EBE3E2E0E2E3EA9EE4E3E2E2E2-DSXMZO3628427009102018L61001-PB1-1

ヤマハは10月下旬、27年ぶりにアナログレコードを再生するターンテーブル2機種を発売する。「TT―S303」が税別5万8千円。室内の複数のオーディオ機器の操作や機器間での連動ができる同社独自の無線通信機能や、音楽配信サービスなどの再生にも対応した「MusicCast VINYL 500」は同9万円。

レコード再生で重要な制振性を高めるため、本体には自重や気候で形状が変わりにくい素材をつかった。レコードを回転させる駆動部分には、モーターの振動の影響が少なく安定した回転を得られる方式を採用した。

アナログレコードは近年、デジタルとひと味違う音質やジャケットデザインを楽しめることなどから幅広い世代で人気が再燃している。日本レコード協会によると、2009年に約10万枚まで落ち込んだ国内のレコード生産は17年に約106万枚に回復。人気アーティストがあえてレコードを出す例も増えている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36284260Z01C18A0L61000/

この記事への反応

レコードをMP3に変換してくれる1万程度のプレイヤー出してくらさい

ターンテーブルの厚みがアホみたいに増えていく時代がまたやってくるのか

ヤマハのブレーヤってあんまり記憶に無い

テクニクス買ったからいいです

こんなのヤマハが作って需要あんの?
安いのだったらテクニクス買うし
高級品買う人は眼中にないだろうし

何でストレートアームなんだよ
ヤマハは音が柔らかいのがいい
やはりS字アームだろう


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年10月10日 10:57
▽このコメントに返信

ヤマハのレコードプレイヤーとか人気実力共にトップだっただろ
GTシリーズとか今でもプレミア付いて高く取引されてるわ

2.とある名無しのオタコム2018年10月10日 11:48
▽このコメントに返信

古いラジカセが意外と好み、修理して使っている。
そのうちレコードも、と思っている。

3.とある名無しのオタコム2018年10月10日 12:09
▽このコメントに返信

少なくともお前らを狙った商品じゃないな。

4.とある名無しのオタコム2018年10月10日 18:24
▽このコメントに返信

アナログプレーヤーで音質にこだわるなら、糸ドライブ、砲金ターンテーブル、吸着シートでしょ。
トーンアームとカートリッジは別売りで。

5.とある名無しのオタコム2018年10月11日 21:16
▽このコメントに返信

>ベルトドライブ方式
経年劣化するプレイヤー

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間