相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年03月25日 10:07 コメントを見る

「戒名は家族で決めたのでいいです」→坊主「どんなビジネスにも立ち入ったらいけない領分というものがある」と恫喝される

坊主やべぇ

20140325023609

26

戒名自作で僧侶の形相が激変 「弔い」の意味を探究したルポ

【書評】『父の戒名をつけてみました』/朝山実/中央公論新社/1575円
【評者】鳥海美奈子(ジャーナリスト)
 * * *
 家族が亡くなったとき、多くの人はお寺に払う葬儀費用が高額なことに驚く。お布施に加えて、戒名料も「お気持ち」で渡さなければならない。
しかし、初めてであれば相場も段取りもわからないのが一般的だ。不満や疑問を抱えつつも、葬儀社や檀那寺に言われるままに物事を進める人が大半なのではないだろうか。

著者は父の訃報に接し、戒名を自分でつけてみようと考える。本書はそんな出来心が引き起こした、父の葬儀にまつわる1年半の体験を綴ったルポルタージュである。

父は日頃から、「葬式なんかいらん」と断言していた。実家へ向かう新幹線のなかで生前の姿を想いつつ、戒名を決める。きょうだいと話し合い、喪主となった著者は家族葬を行うことにした。それ以外にも、多くの決断を迫られる。父を預けていた介護施設から家まで「御遺体」を運ぶ車をどうするか。
棺桶や骨壺、祭壇の花は…等々。それでも何とかすべてを手配し終え、明日が通夜という段になって、いよいよ檀那寺に連絡を入れた。

「戒名は家族で決めた」。
 

そう告げると、住職は威圧的にこう答えた。

「何を企んでおられるのか」「どんなビジネスにも、立ち入ったらいけない領分というものがある」。

戒名を「ビジネス」と断言したことに著者は大きな違和感を覚える。あげくの果てには、「そんな料簡じゃ、先祖代々もどうなるかわからんよ」と、一家の墓を檀那寺に置けなくなると恫喝してきたのだ。

そこへ複雑な家庭事情も加わり、事態はさらに紛糾していく。父と仲違いしていた兄が遺産総額を5億円と見積もり、そのうち2億円を要求してきたのである。

戸惑い、動揺するばかりの日々のなかで、著者は友人や学者に戒名についての取材を重ねていく。お布施と戒名代をあわせて「100万円」と住職からはっきり金額を提示された人。ブッダの誕生したインドや中国など、他の仏教国には戒名が存在しないこと。さらには日本でも寺の経営が困難な宗派ほど、戒名が高額だという事実も知る。

本書は、一種の葬式ガイドブックのような趣もある。しかしそれ以上に、「親の死を弔うとはどういうことか」を問い続ける著者の姿に、読者の多くは共感することだろう。その文体はおかしみやユーモアに溢れ、一気に読了へと誘う力を持っている。

※女性セブン2014年4月3日号
http://www.news-postseven.com/archives/20140324_247130.html


(この記事への反応)

お気持ちって言われたら言われたら一万円が限度かな

坊主が切れた!

ビジネスなら税金払えよwww

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:13
▽このコメントに返信

>>ビジネスなら税金払えよwww

これがすべてじゃないかな?
税金払うようになれば明朗会計になりそうw

2.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:16
▽このコメントに返信

こういう部分に文句を言えるようになったのはいい事だ

3.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:17
▽このコメントに返信

戒名って別に付けなくても、あの世(仏教の世界?)では問題ないらしいけど…

4.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:21
▽このコメントに返信

「お代はお気持ちで」って言うくせに、数千~数万円包んで渡しても「少ない(怒)」って返してくる馬鹿坊主がいるからな…
本当、ぼろい商売だわ。

5.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:24
▽このコメントに返信

そんな極端な話があるんだ…。こういうのはほおっておいても勝手に見放されて潰れるんじゃね?

6.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:33
▽このコメントに返信

むしろ、今まで何の疑問も抱かずに素直に大金払ってたのが異常

7.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:35
▽このコメントに返信

坊主丸儲けって本当なんだな…。

8.とある名無しのオタコム2014年3月25日 10:46
▽このコメントに返信

いや「疑問をいだいてきたけど慣習で金を払ってきた」が正しいだろうね。

9.とある名無しのオタコム2014年3月25日 11:39
▽このコメントに返信

葬式も新道でやればいいだけ
和式の結婚式というと新道(一般的に)なのに、葬式は仏教なのは何故なのか?

10.とある名無しのオタコム2014年3月25日 11:44
▽このコメントに返信

生者の自己満に金かけるとかアホくさ

11.とある名無しのオタコム2014年3月25日 11:52
▽このコメントに返信

お布施=僧侶の給料と勘違いしている人が多い。寺院建築や仏具には莫大な修理費用がかかるので、葬儀の布施などはその積立に当てている場合が多い。そうすることで、緊急時の檀家負担を減らしている。ただ、それは住職の方針に依る所が大きいため、おかしなことをする住職もいる。そして、戒名というのは、サンガ(僧伽、仏教の繋がり)に貢献した人(狭く見たら個別の寺院への寄付などをして寺院の維持に貢献した人)への名誉号のようなもので、普段から仏法に関心なく寺院清掃等などもしない信仰ない人は、戒名を自分でつけるのではなく戒名は頂けません(必要ありません)というのが礼儀作法。生きている間に仏法弘法に貢献できなかった人が、せめてこの世との縁を尽きる時、自分の死後に生きる人達へ仏教が正しく伝わるようにと願うのであれば、戒名代という形で寄付をし、その感謝の印として戒名を頂くのが本来の姿。残念ながら、僧侶全てが真面目というわけではなく、批判を受けるような姿ばかりさらしてしまっていて本当に申し訳ない。ただ、寺院は住職や僧侶の占有物ではなく、全ての人が仏教を学ぶ場である。葬儀や法事の時だけではなく普段から積極的に関わり、住職と共に正しい教えを求め、時には住職の間違いを正しながら、仏教とは何か、共に考えて欲しい。それが私の願いです。

12.とある名無しのオタコム2014年3月25日 12:04
▽このコメントに返信

これだけトンチンカンな批判が飛び出るくらい、偏見と誤解が多いというか精神性がないというか。だから、寺も仏教もいらないよ。真面目なお坊さんも頑張る必要ないよ。普通に就職した方が気楽だもん。

13.とある名無しのオタコム2014年3月25日 12:06
▽このコメントに返信

金のことは別にして寺に埋葬するなら寺(宗教)のルールを守るべきとは思う

14.とある名無しのオタコム2014年3月25日 12:14
▽このコメントに返信

強欲と言う欲

15.とある名無しのオタコム2014年3月25日 12:31
▽このコメントに返信

>>12
さいきんの葬式批判は
こういう意見を引き出す為に草加がやってるステマじゃないかって思う

16.とある名無しのオタコム2014年3月25日 13:06
▽このコメントに返信

神道な

17.とある名無しのオタコム2014年3月25日 14:19
▽このコメントに返信

立ち入ってはならない領分があるってのは共感できるけど、そのあとの物言いが必死に利権をまもろうとしてるように取れる。どっちの肩ももちづらいな。

18.とある名無しのオタコム2014年3月25日 18:28
▽このコメントに返信

痴漢でっち上げ女に御注意下さい。
私が自称マトリGメンの女に
痴漢犯人に、でっち上げられた犯行現場での
女と駅員との会話などを録音して
ネット上で公開しました。
宜しければYouTubeで
下記の文字で検索して下さい。
痴漢冤罪四条畷

19.とある名無しのオタコム2014年3月25日 19:23
▽このコメントに返信

女性セブンの記事にどれだけマジになるんだか
戒名=カネは嘆かわしいが、コツツボ押し付けてカイミョータケーもどっちもどっちだろ

20.とある名無しのオタコム2014年3月25日 21:45
▽このコメントに返信

まじ非課税なのが意味不明
収支決算も不明瞭だし
ジジババどもがありがたがるからつけ上がったんだろ

21.とある名無しのオタコム2014年3月26日 11:51
▽このコメントに返信

おまえらが親の葬式もしない、遺骨をお墓に入れないつもりなら戒名は必要ない。

22.とある名無しのオタコム2015年10月2日 06:24
▽このコメントに返信

課金は一切やらんけどブッダの教えを守って生きてる系の仏教徒なんだけど
やっぱ死んだら戒名とか必要になるんかね
ブッダをニキとしてリスペクトしてるから弟子みたいなもんだけどなぁ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間