相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年08月18日 15:00 コメントを見る

【SF・ロボ部門】オリジナルアニメ作品の原作を公募したプロジェクトで「削岩ラビリンスマーカー」が選ばれTVアニメ化決定

おめでとうございます!

20180818143157

■Twitterより

 

■削岩ラビリンスマーカー戌井猫太郎(ロール)
https://project-anima.jp/projects/1
 
あらすじ
西暦から数えて遥か未来。人類は地中深い地下世界「ラビリンス」に押し込まれ、肩を寄せ合って生きていた。
地下世界ラビリンス内には人々が住むコロニーがいくつもあり、気温が極端に高かったり、金銀財宝が湧き出ていたり、巨大な遺跡群が立ち並んでいたり、と極端な特徴を持っていた。
 
選評
コロニーごとに極端に特徴の違う地下世界、ラビリンスの地図を作っていくマーカーという職業、ともに魅力度満点で作者のこだわりを感じました。
とぼけたネーミングセンスには児童向けファンタジーの趣がありますが、世界観は意外にハードコアというバランスもおもしろいです。正面から「王道」を書こう、という気概を感じる作品です。
 
作品を読む
https://estar.jp/_novel_view?w=25116155

■Project ANIMA第1弾「SF・ロボットアニメ部門」、準大賞作品のアニメ化決定
https://natalie.mu/comic/news/295855
 
オリジナルアニメ作品の原作を公募するプロジェクト・Project ANIMAの第1弾「SF・ロボットアニメ部門」の最終結果が発表された。
 
「Project ANIMA」はDeNA、文化放送、創通、MBSの4社の共同による公募企画で、「SF・ロボットアニメ部門」「異世界・ファンタジー部門」「キッズ・ゲームアニメ部門」の3部門のコンテストを開催。選出された作品はテレビアニメ化されるほか、入賞作の書籍化、マンガ化、ゲーム化などが検討される。
 
 
第1弾「SF・ロボットアニメ部門」で
戌井猫太郎の「削岩ラビリンスマーカー」が選出
サテライト制作により2020年の放映を目指しアニメ化
 
なおJ.C.STAFFが制作を担う
第2弾「異世界・ファンタジー部門」の中間結果発表は9月中旬を予定
 
動画工房が映像化を担当する第3弾「キッズ・ゲームアニメ部門」の公募は、現在受付中

 
 


(反応まとめ)

 

アニメ化おめでとうございます。
それにしても大賞作品の該当はなしか。それだけ運営側による原作への期待値が大きいということだろうなあ

はえー、ちゃんとアニメ化するんだ

個人的に佳作からアニメ化とか変だと思うんですが…… 何のために金銀あるかわからないんですけど

ずっとスルーしてたけど、これ出そうかな。(賞が消える前に……)

うお!佳作からアニメ化!ワンチャンあったのか(ない)

あらすじから面白そうだし、時代のニーズに合っている。なるほどこれが受賞する作品の実力か

これ、俺も応募したんだけどさ。大変夢のある企画だったんだよ。
だってさ、何度も言ってるけどさ。「今一番自分の見たいロボアニメが、現実のものになる」ってさ、最高の名誉であり喜びじゃない。
それを叶えた人が、遂に現れたんだぜ。本当にめでたい。本当に羨ましい。おめでとう!

 

 

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年8月18日 16:06
▽このコメントに返信

おめでとうございます!って言うけどヒットするかどうかは・・・

2.とある名無しのオタコム2018年8月18日 17:02
▽このコメントに返信

すげえええええこれで印税生活だあ

3.とある名無しのオタコム2018年8月18日 17:52
▽このコメントに返信

メイドインアビス+グレンラガンな感じかな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間