相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年08月10日 09:30 コメントを見る

【必見】『ペルセウス座流星群』が12日夜~13日早朝にかけて見頃!1時間あたり約40個の流星

見よう

20180810085742

04

◆ペルセウス座流星群、12日夜に1時間で40個

3大流星群の一つで、夏の夜空を彩る「ペルセウス座流星群」が12日夜から13日早朝にかけて見頃を迎える。
国立天文台によると、天気が良ければ、最も多い時で1時間あたり約40個の流星を観察できるという。

流星は12日午後9時過ぎから見えやすくなる。
流星が現れる起点となる「放射点」は北東の空にあり、日本で見える流星の数は、13日の夜明け前に最も多くなる。
11日や13日の夜も、1時間あたり約20個の流星を観察できるという。

国立天文台の縣あがた秀彦・普及室長は「今年は月明かりの影響がほとんどないため観察しやすい。
流星はどの方角にも現れるため、空を広く見渡すのがポイント」と話している。
国立天文台では、インターネットを通じて流星の見えた数などを報告してもらう企画を行う。

https://www.yomiuri.co.jp/science/20180809-OYT1T50068.html

この記事への反応

引きこもりだから関係ないや

どっかのDQNユニットの歌にあったな

13日の朝はお星様観察だな

ちょうど空気の澄んでる田舎に帰ってるから見よ
雲が出て見られなくなりそうな気がするけど

ほう、蚊に刺されながら観るか

火星もまだまだ地球の近くにいて大きく見えている。


コメント

1.live pub poker league2018年8月14日 13:44
▽このコメントに返信

There’s a chemical found in red wine called resveratrol that has excellent anti-aging properties.
There exists a marketplace for maybe one or two odds are in the earth. http://www.xinbch.com/comment/html/?105710.html

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間