相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年08月04日 22:13 コメントを見る

【狼と香辛料VR】ホロのモデルが公開されたぞおおおおおおお

VRアニメの説明も

20180804213734

■Twitterより
「狼と香辛料VR」のホロモデル公開

 

DjwE_CDV4AEKD75

DjwFDItUUAAquIb

DjwFDI3U8AIJNlS

■狼と香辛料VR
http://spicy-tails.net/saw-vr/
 
■STAFF
企画 / シナリオ:支倉 凍砂
キャラクターデザイン:文倉 十
3Dモデリング/モーション:榊原 圭介
システム開発:ジェムドロップ株式会社
音楽:n-buna
 
■CAST
ホロ:小清水 亜美
ロレンス:福山 潤
 
■PRODUCE
Spicy Tails
 
 
■ABOUT
キャラクターに会いに、二次元の中へ
全く新しい体験を生み出すVR機器。
ですが、現状はゲーム用途に使われることがほとんどです。
そんな中、私たちは目の前にキャラクターがいると感じられる、
VRならではの臨場感を最大限活用すべく、VRアニメの制作を行ってきました。
『狼と香辛料VR』は、前作『Project LUX』に続く、二作目のVRアニメになります。
 
 
■HOW TO PLAY本製品の楽しみ方、対応デバイスについて
VRコンテンツで二次元の中に入るには、VR機器が必要です。
『狼と香辛料VR』は単なる動画として観ることも可能で、
この場合はWindowsマシンだけで大丈夫ですが、ただの動画なのでVRではありません。
以下では、二次元の中に入る機器を説明します。

 
20180804215032

20180804215036

20180804215044

■VRアニメとは
 
VRアニメ―キャラクターがそこにいるという感覚

 
aboutvr_img_001
 

VRアニメとは、360度見渡すことのできる3D空間内に視聴者が入り込み、いわばアニメの登場人物の視点で物語を楽しめるものです。
 
特殊な点は単に周りを見渡せるだけでなく、その場にいるような臨場感を含めた、数々の「錯覚」にあります。
特に、クロスモーダル現象と呼ばれる錯覚では、キャラクターに画面内で触られると体温を感じることがあります。
キャラクターと目が合うというのも、テレビ画面で目が合うのとは違い、本当に目が合っている感じがします。
 
また、一部対応機器を用いれば、目の前のキャラクターを色々な角度から眺めたり、後ろに回り込んだり、下から見上げたりもできます。
ハグや頭を撫でたりもできます。(残念ながらそれに対するリアクションは未実装ですが……)
 
テレビで見るのとは違う、二次元の世界に入り込んで舞台を鑑賞するようなもの、それがVRアニメです。

■Multi-End VR Animation 『Project LUX』 PV
https://www.youtube.com/watch?v=5CNkLA2yfpA

 

 
 


(反応まとめ)

 

ホロって思ってたよりもロリっぽいんだなぁ
やっぱロレンスはロリコn

VRわっち可愛い

ちょっとアホ面で可愛いw

ホロのモデル華奢な感じではー……可愛い
文章で読んでると貫禄あるけど、原作の描写だとこんな感じだよね

マジかよ・・・
帰ってこれなくなりそう

PSVR移植予定やったぜ

スマホのちゃちぃのには対応しないんだ

冬のボーナス全額ぶち込んでPCとHMD買おう・・・・・・

早く動かして

 

 


今月のランキング

コメント

1.ごりりんまんEX2018年8月4日 22:17
▽このコメントに返信

スマホにも対応してほしいところだが( ・_・)

2.とある名無しのオタコム2018年8月4日 23:45
▽このコメントに返信

動くと途端に貫禄でるんだろうなぁ

3.とある名無しのオタコム2018年8月4日 23:59
▽このコメントに返信

アニメじゃなく、原作イラスト寄りだね

4.とある名無しのオタコム2018年8月5日 06:27
▽このコメントに返信

絵柄は原作寄りだけど、落ち着きなさそうな雰囲気はアニメっぽい
つまり絶妙なバランス

5.とある名無しのオタコム2018年8月5日 09:32
▽このコメントに返信

スマホに対応はさすがに無理でしょうね……
スペックが全然足りない

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間