相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年07月10日 17:58 コメントを見る

7月27日は皆既月食!『血の滴る』ような赤い月が21世紀最長の時間で観測されるぞ

何かが・・・くる

20180710174446

7月27日の皆既月食は な「血の滴る」ような赤い月が21世紀最長の時間で観測される。真っ赤インディペンデント紙が報じた。皆既月食時、一緒に火星も通常より高い光度で見ることができる。火星が地球にこれだけ接近するのは15年ぶり。

https://jp.sputniknews.com/science/201807105097413/

7月28日の満月は、2018年で最も小さく見える満月です。

プリント

月を実際の夜空に並べて大きさを比べることはできませんが、上の図のように2018年最大の満月と最小の満月を並べると、大きさの違いがよくわかります。
そして、この今年最小の満月の日には、皆既月食が起こります。月のそばには最接近を目前に控えた火星が明るく輝いています。

プリント

7月28日の皆既月食は、1月31日に続いて今年2回目となります。
おおよそ東北地方以西で月の入りの前に皆既食を迎え、月は皆既食のまま沈みます。それ以外の地域では、月は皆既食になる前に沈みます。
月は、南西の空で3時24分に欠け始め、4時30分に完全に欠けて皆既食となります。
皆既食は、6時14分まで1時間44分も続きますが、日本ではこの時刻よりも早く月が沈むため、皆既食の後の様子は観察することができません。
上の図は、東京での見え方を示しています。
月食の詳しい時刻と日本の主な都市におけるその時の月の高度、さらに月が沈む時刻については、次の通りです。

プリント

以下ソース

https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/07-topics02.html

この記事への反応

やべぇよ…蝕がくる

また地震くるんか

占星術的には今回の大量死刑執行も大災害も星に現れてたようだけど、これはどういうことが起きやすいの?

ええ旅行なのに

表現がいちいち格好いいのは何なんだ


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年7月11日 06:25
▽このコメントに返信

でこの次が火星大接近か。。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間