相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年07月06日 06:30 コメントを見る

魔法の口紅とキスで顔を入れ替える、映画『累 -かさね-』予告映像公開!主題歌はAimerさん

うおおおおお

20180706060502

2018y07m06d_060323708

2018y07m06d_060327307

2018y07m06d_060335173

2018y07m06d_060346324

2018y07m06d_060353439

2018y07m06d_060357523

2018y07m06d_060405073

2018y07m06d_060410307

2018y07m06d_060411691

2018y07m06d_060412940

2018y07m06d_060427406

2018y07m06d_060439290

2018y07m06d_060444223

【ストーリー】

「わたしは、あなたに、なりたいの」 そして二人はくちびるを累(かさ)ねる―。
幼い頃より自分の醜い容姿に劣等感を抱いてきた女・累。 今は亡き伝説の女優・淵透世(ふちすけよ)を母に持ち、 母親ゆずりの天才的な演技力を持ちながらも、 母とは似ても似つかない容姿に周囲からも孤立して生きてきた。
そんな彼女に母が唯一遺した1本の口紅。 それは、キスした相手の<顔>を奪い取ることができる不思議な力を秘めていたー。 ある日、累の前に、母を知る一人の男・元舞台演出家の羽生田(はぶた)が現れる。
累は羽生田の紹介で、圧倒的な“美”を持つ女・ニナと出会う。 ニナはその美しい容姿に恵まれながらも、 ある秘密を抱え、舞台女優として花開かずにいた。 母ゆずりの“天才的な演技力”を持つ累と、“恵まれた美しさ”を持つニナ。
運命に導かれるように出会い、“美貌”と“才能”という、 お互いの欲望が一致した二人は、口紅の力を使って顔を入れ替える決断をする。 累の“演技力”とニナの“美しさ”。 どちらも兼ね備えた“完璧な女優”丹沢ニナは、 一躍脚光を浴び始め、二人の欲求は満たされていく。
しかし、累とニナ、二人がともに恋に落ちた 新進気鋭の演出家・烏合(うごう)が手掛ける大作舞台への主演が決まり、 それぞれの欲望と嫉妬心が抑えられなくなっていく―。

公式サイト

http://kasane-movie.jp/


累(13) (イブニングコミックス)
講談社 (2018-04-23)
売り上げランキング: 3,560

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年7月6日 20:16
▽このコメントに返信

原作のファンだけど、累の顔はもっと醜い方がいい。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間