相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年06月08日 11:00 コメントを見る

アタッチメント式のフルフェイスヘルメット用エアコンが『ザク』っぽいと話題にwwww

コーホーコーホー

20180608062021

A46MCjd

CMOFmvH

もう『ザク』にしか見えない…。アタッチメント式のヘルメット用エアコン『BluSnap』ってどうなの?

コチラのアイテムは、フルフェイスヘルメットに外付けできるエアコン『BluSnap』だ。
一応言っておくけれど「ザクとは違うのだよ、ザクとは」。

見た目でだいたい想像がつく通り、口元からヘルメット内へ冷気を送り込み、帽内の温度を下げてくれるという。
それにしても、既存のあらゆるヘルメットに30秒以内で装着できるという固定用のストラップがまた、ザクの動力パイプによく似ている……。

エアコンとは言っても、仕組みは冷却ファンと防塵フィルター、そしてウォーターリザーバータンクを組み合わせたシンプルなものである模様。
構造が単純であるがゆえか、冷却可能時間はバッテリー満充電状態からおよそ10時間とされている。

ただしウォーターリザーバーの容量は2時間分とされていることから、10時間というのはファンによる送風のみの最大値ということになるのだろう。

ファンのオン/オフはトップカバー上のスイッチから、ウォーターリザーバーのロック開閉は『BluSnap』下面のツマミからコントロールできるので、必要に応じてエアコンの効きを調整することはできそうだ。
それにしてもエアコンとしての性能は、はたしていかほどのものなのであろうか。

ちなみに製造・販売元は暑い国インドのバンガロールに所在する企業のようで、価格は1948インドルピー。
日本円にするとおよそ3190円といったところだ。

これからますます温暖化が進むと、やがてヘルメット用エアコンが標準装備される時代が来ることもあるのかもしれない。
未来のライダーの間では「ヘルメットにエアコンがなければ即死だった……」なんてセリフが語られることになったりして。

https://www.digimonostation.jp/0000142938/

この記事への反応

むしろダースベイダー

職質多くなりそう

機に旧ザクデザインのフルフェイスヘルメットを満を持して発売すべき

シールド開閉の邪魔になるな

せっかくの顎を保護する機能をスポイルしそう
大丈夫なんか?


コメント

1.とある名無しのオタコム2018年6月8日 11:10
▽このコメントに返信

これのGoProマウント作ると間違いなく一定数に売れるぞ

2.とある名無しのオタコム2018年6月8日 12:24
▽このコメントに返信

空気抵抗が増えて、首への負担増ですね

3.とある名無しのオタコム2018年6月8日 13:01
▽このコメントに返信

シールド開けにくいとか首疲れそうとかとんだエアプじゃないか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間