相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年03月17日 12:07 コメントを見る

思い切って昼寝しよう!ITベンチャーが従業員に3時間の昼休み『シエスタ制度』を導入

なげぇw

20140317005630

23

bsg1403141902000-l1

思い切ってたっぷり昼寝…その効果は? ITベンチャーの「シエスタ制度」

従業員らに3時間の昼休みを与え、仮眠を推奨する「シエスタ」制度を持つ中小企業が大阪にある。今年で
創業10周年を迎えるIT(情報技術)ベンチャーのヒューゴ(大阪市)。日本企業では珍しいこの制度を、同社は平成19年に会社制度として導入した。なんともうらやましいが、日本のビジネス社会にあって仕事に支障は出ないのか。さまざまな疑問を胸に、シエスタ導入の理由をたずねた。

■ただいま「休憩中」
「当社はただいま、シエスタ中です。ご連絡は午後4時以降にお願いします」

平日の午後1~4時、同社に電話すると受話器からこんなアナウンスが聞こえる。この時間帯は、ほぼ
連絡が取れない状況が続くのだ。

「よく仕事に支障があるのでは、と聞かれますが、あまりデメリットを感じたことはないですよ」

創業者でシエスタ制度導入を決めた中田大輔社長(34)はこう語る。「少人数の環境下で、仕事の効率化、生産性を高めるのが最大の目的」といい、むしろメリットが多いと説明する。

同社の業務はインターネットコンサルティング。主に企業などの要望に応じ、課題の解決策となるネット関連の技術・商品を提供する。一例をあげると、検索サイト大手のグーグルなどでホームページが上位に表示されるような支援サービスなどを手がけている。

ただ、プログラミング作業など、仕事によっては集中力が長時間続かない。おなかが満たされた昼食後は
眠くなり、疲れたまま仕事を続けても成果は上がりにくい。「それなら思い切って休み、リフレッシュして仕事に復帰する方がいい」という発想だ。

「シエスタ」とは、主にスペインで午後1~4時ごろに昼休憩をとる習慣を指す。仮眠に限らず何をしてもよい。
そこにヒントを得て「従業員と相談して導入を決めた」(中田社長)という。

■仮眠、ジム、映画もOK
同社の平日業務は朝9時にスタートし、4時間働いた後の午後1時に「シエスタ」に入る。3時間の休憩後、午後4時から再び業務に入り、4時間後の午後8時に業務終了。1日当たりの業務時間は日本で一般的な8時間だ。

社長以下、従業員らの「シエスタ」の過ごし方はさまざまだ。いすやソファなどでアイマスクをして仮眠をとったり、会社近くのジムで体を動かしたり、映画を楽しんだり。

都合によっては「シエスタ」を使わなくてもよく、じっくり顧客とコミュニケーションをとる時間に充てる従業員もいるという。夜に飲み会やデートの約束があるときは、シエスタの時間を仕事に使い、午後5~6時ごろ退社。
実はこの制度、かなり柔軟な「フレックスタイム制」を実現している。

制度を可能にしているのは同社の業態だ。基本的に技術や商品を開発・納入すればよく、プログラマーや
デザイナーである従業員らは就業時間内で仕事を終わらせている。このため「残業はほとんどない。むしろ
私が会社に夜遅くまで残り、仕事しているケースが多い」(中田社長)という。

■期待以上の仕事で成果
シエスタ導入の動機は、大学卒業後の約2年半、民間企業に勤めた中田社長の経験にある。“仕事中毒”が
美徳とされる企業社会を垣間見て「仕事中の居眠りだけで評価が下がる。眠いときは少し眠り、自分を
コントロールし、仕事の質を高めて成果を出す働き方もあるのでは」(中田社長)と思うように。やがて転職し、知人とともに創業した。

たっぷり休んでも、仕事の手は抜かない。「お客さまが求める以上の仕事を返していく」(中田社長)のが同社のモットー。「仕事中、頭が煮詰まって浮かばないアイデアが、休憩中にふと浮かぶこともある」(男性従業員)といい、同社にとってシエスタは欠かせない制度だ。その成果なのか、同社は日本の大手企業だけでなく、欧州の有名企業などと顧客契約を結ぶまで成長した。

得意先からも「シエスタ制度、いいね」とうらやましがる声が多く上がるという。ただ、同社をまねて導入した企業はまだないそうだ。

中田社長は「日本の社会ではまだ難しいのかしれないが、当社のようなネット関連企業などから広がっても
よい制度だと思う」と話す。今後は女性の社会進出の観点も取り入れるという。「ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が大事」と考えているためだ。今後も新しい働き方を実践し、シエスタの効果を証明していくつもりだ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140314/bsg1403141902000-n1.htm


(この記事への反応)

昼飯をゆっくり食ってコーヒーまで飲めたら、それだけでご満悦だな

取引先の電話対応だけで終了だろ

シエスタを強制されるなら、それはそれで地獄

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:19
▽このコメントに返信

その分18時で帰らせてもらったほうがうれしいわ

2.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:20
▽このコメントに返信

某県人なら既にやっている。

3.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:22
▽このコメントに返信

よく読めよ。使わなくてもいい、18時に退社出来るって書いてあるじゃん

4.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:24
▽このコメントに返信

夜に飲み会やデートの約束があるときは、シエスタの時間を仕事に使い、午後5~6時ごろ退社。

お前ら相変わらず文章読まないよな

5.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:41
▽このコメントに返信

※平均10時退勤です

6.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:45
▽このコメントに返信

業種によると思う

7.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:58
▽このコメントに返信

椅子で寝るのはちょっと・・・

8.とある名無しのオタコム2014年3月17日 12:59
▽このコメントに返信

接客業だとこの制度欲しいけどITだったらいらないよね

9.とある名無しのオタコム2014年3月17日 13:10
▽このコメントに返信

コメ欄の人々は勉強の合間に少し昼寝するだけで効率がぐんと上がる経験とかしないのか…??

10.とある名無しのオタコム2014年3月17日 13:24
▽このコメントに返信

痴漢でっち上げ女に御注意下さい。
私が自称マトリGメンの女に
痴漢犯人に、でっち上げられた犯行現場での
女と駅員との会話などを録音して
ネット上で公開しました。
宜しければYouTubeで
下記の文字で検索して下さい。
痴漢冤罪四条畷

11.とある名無しのオタコム2014年3月17日 13:30
▽このコメントに返信

俺は1時間の昼休みの内の15分位は昼寝してるけど、午後は気分がすっきりしてて捗るわ

12.とある名無しのオタコム2014年3月17日 13:53
▽このコメントに返信

酪農の搾乳バイトしてた時はAM10~PM5時まで休憩時間だったなあ
夜に眠れなくなって困ったが

13.とある名無しのオタコム2014年3月17日 16:37
▽このコメントに返信

三時間か…映画とかジムと思うと最低それくらい必要か。
昼寝だけならもっと短くて良いけどな。

14.とある名無しのオタコム2014年3月17日 16:39
▽このコメントに返信

面白いし結果が出てるようなので、広がるべき業種で広がればいいと思う

15.とある名無しのオタコム2014年3月17日 18:53
▽このコメントに返信

シエスタって本国だと生産性落ちるだけの悪い習慣扱いのはずだが

16.とある名無しのオタコム2014年3月17日 22:04
▽このコメントに返信

シエスタ中に取引先から電話がきて誰も出ず重要な取引がなくなりましたとさ

17.とある名無しのオタコム2014年3月18日 13:20
▽このコメントに返信

おまえらって常に悪い方向に考えてるよな
そんなんだから前に進まないんだぞwww

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間