相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年04月08日 11:30 コメントを見る

飼ってみたい動物ランキングが発表!相変わらず犬猫が強すぎる

ハリネズミもひそかなブームだよな

20180408112107

04

調査は、ジュピターテレコム(J:COM)「インタラクTV」の投票機能を使って3月に実施し、677人から回答を得た。回答のトップは、「犬」で30%。続いて僅差で2位となったのは近年ブームとなっている「猫」で28%。今やテレビCMやSNSなどでは多くのアイドル犬・猫が毎日のように活躍していて、人気は犬派と猫派で二分しているようだ。以下、「ふくろう」(17%)、「小鳥」(7%)、「ウサギ」(6%)、「ハムスター」(6%)「爬虫類」(5%)という結果になった。「小鳥」、「ウサギ」、「ハムスター」、「爬虫類(はちゅうるい)」などはマンションなどでも比較的飼いやすいかもしれないが、意外にも猛禽類(もうきんるい)の「ふくろう」が3位となった。近年は映画やフクロウカフェなどの登場により人気だというが、餌やりなどの飼育は犬猫に比べると難しいのだそうだ。

ペットフード協会の調べでは2008年以降、「犬猫」の飼育数総計は年々、減少傾向にある。しかし2014年の猫ブームから「猫」の飼育数は年々上昇傾向に。そして2017年には猫の飼育数(約953万匹)が犬の飼育数(約892万匹)を上回る数字となった。また犬猫の飼育意向は50~60代では年々低下している。背景のひとつには少子高齢化の問題がある。高齢者のみの世帯でペットを飼う場合、高齢者が高齢のペットを介護する「ペットの老老介護」の問題を考えなければならないからだ。高齢化したペットは人間同様、認知症や病気も発症しやすく、高齢になった飼い主に医療費や通院などの「費用」や「負担」がのし掛る。犬猫の平均寿命は14~15年。ペットと自身が齢を重ねていく中、最後まで世話をできるのか不安になっても当然だ。「ペットの迎え入れ」は慎重に考えねばならないようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00000001-ovo-life

この記事への反応

爬虫類が好きな奴とは一生分かり合えない

犬は散歩があるから仕事で疲れてる人には大変
吠えるし
噛むし

最近キンカチョウが欲しくてたまらない
鳴き声がツボった

犬がいいけど犬は匂いと散歩の手間があるから犬みたいな猫がいい
つべで見るような出迎えに来る猫

フェレットがいないことに驚く


今月のランキング

コメント

1.ごりりんまんEX2018年4月8日 12:28
▽このコメントに返信

猫は飼ったことがあるから今度飼うとなると犬かな( ・ω・)
今は飼う環境ではないからまだ飼えないが( ・ω・)

2.とある名無しのオタコム2018年4月8日 12:49
▽このコメントに返信

※1
飼われる動物が可哀想…こんな飼い主でw
あっ!まだ自分が親に飼われてるんだっけww
下等生物が犬猫飼うなんて止めておけ♪

3.とある名無しのオタコム2018年4月8日 12:55
▽このコメントに返信

乗せられすぎだろこいつ

4.とある名無しのオタコム2018年4月8日 12:56
▽このコメントに返信

2は偉そうな事言ってはいるがそれ以下の存在だからな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間