相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年04月02日 12:00 コメントを見る

IGN本家がゲームの歴代ベスト100を3年ぶり公開、1位は・・・

レッドデッドリデンプションやろう

20180402064059

06

IGN本家は3年ぶりにゲームの歴代ベスト100のランキングを行った。本稿ではその結果を紹介しつつ、傾向について解説していきたい。まず、ベスト中のベストに輝いたTOP 10を見てほしい。

10. スーパーマリオ64(1996年)
9. レッド・デッド・リデンプション(2010年)
8. Half-Life 2(2004年)
7. テトリス(1984年)
6. スーパーマリオブラザーズ3(1988年)
5. ゼルダの伝説 神々のトライフォース(1991年)
4. スーパーメトロイド(1994年)

3. Portal(2007年)
2. ゼルダの伝説 時のオカリナ(1998年)
1. スーパーマリオワールド(1990年)

明らかであるのは任天堂のタイトルの圧倒的な人気ぶりだ。ベスト2はもちろん、トップ10のうちの6本が任天堂によるゲームなのだ。「ポケモン」系も含めるとTOP100には全部で20本以上の任天堂関連タイトルがランクインしており、全体の5分の1を超えている。
IGN本家が最後に同様のリストを手掛けたのは2015年のことで、このときも「スーパーマリオブラザーズ3」と任天堂のゲームが1位に選ばれた。

TOP10のゲームのうちの2本は80年代、5本は90年代、2本は00年代、2010年以降のタイトルは「レッド・デッド・リデンプション」の1本のみとなっている。古い作品が多めだが、そもそも本ランキングの基準として「発売当時、我々個人やゲーム業界にどれだけのインパクトを与えたか」があるので、既存のジャンルをより洗練させたタイトルよりも何か新しいことをやった革新的な作品が選ばれやすいレギュレーションとなっており、そうなると古いゲームが必然的に多くなるだろう。なお、2018年発売のゲームは対象外となっていた。

現行機専用タイトル(PS4/Xbox One/Wii U/Switch)、または2015年以降に発売したPCやモバイルゲームで最も高い順位にランクイ
ンしたのは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」だった。2017年に世界的な大絶賛を受けた本作が何位になっているかが今回のランキングのひとつの見所だったと思うが、筆者はTOP10は間違いなく、下手したら1位になっているかもしれないと推測していた。だが、本作は26位にランクインした。

http://jp.ign.com/games/23476/feature/ign1001

この記事への反応

当然ながら解りやすいゲームが多いな

ウィザードリィの#1は入れてほしいなぁ

ていうかマリオ強すぎ

ハーフライフ2は同梱のカウンターストライクソースも面白かった。

外人のメトロイド好きは異常

デモンズソウルがない時点でこれは偽のランキング


コメント

1.とある名無しのオタコム2018年4月2日 13:49
▽このコメントに返信

仲間内でわいわいできるネトゲのインパクトがでかかったなぁ
ディアブロ、ウルティマオンライン、バトルフィールド1942
どれも長く遊べました

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間