相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年03月18日 11:15 コメントを見る

岡田麿里さん、初監督作「さよ朝」やアニメ制作の共同作業語る「描いてみたいと思わせる脚本」

さよ朝いいよね

20180318105738

yubarifanta_okadasama_201803_02_fixw_640_hq

岡田麿里が初監督作「さよ朝」やアニメの共同作業語る「描いてみたいと思わせる脚本」

話は岡田が初監督を務めた劇場アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」へ。アニメ制作の魅力を「共同作業」と語る岡田は、「どのセクションがどういった仕事をしているのかは、知識でしかわかっていなかったんだなって。監督として接すると、みんな自分の領分を少し広げることでいい作品が生まれると気付いたんです。思い入れが強くなると、境界が混ざり合っていくんですよ。誰かの熱意が全体の熱を上げたり、なぜか凪いでしまう時期があったり。最初から最後まで作品に付き合えて、ずっとこの作品を知っている。『さよ朝』はとても大切な作品になりましたね」と明かした。

続いて「現場では日々、脚本はここまでしかできない、脚本はここまでできると気付かされました」と監督経験が脚本執筆に与えた影響を語っていく。「監督として映画を作ることを知り合いに話したら、『(これからの脚本の)よさがなくならないようにしてね』と。作画ひとつにしても成立させるのがすごく難しい画がある。現場のことを知ってしまうとその負荷を考えて、脚本の段階からセーブするようになってしまうんじゃないかと言われたんです」と一抹の不安があったことを述懐。しかし、だからこそ岡田は脚本でスタッフの気持ちを動かすことに重点を置き、「少しでもスタッフの皆さんにこの表情、このシーンを描いてみたいと思ってもらえるような脚本を書いていこうと。もちろん前から思っていたことではあるんですが(笑)。1つの表情を描くのに苦しんでいるスタッフを目の当たりにして、実感の度合いがこれほど違うんだと思いました」と決意を述べた。

https://natalie.mu/eiga/news/274030


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年3月18日 11:36
▽このコメントに返信

💃<止まるんじゃねぇぞ・・・

2.とある名無しのオタコム2018年3月18日 11:51
▽このコメントに返信

鉄血のオルフェンズを、覚えていますか

3.とある名無しのオタコム2018年3月18日 12:52
▽このコメントに返信

オルフェンズ云々とか言うけどそれに構わずいい作品でしたよ。

4.とある名無しのオタコム2018年3月18日 13:41
▽このコメントに返信

失敗作

5.とある名無しのオタコム2018年3月18日 15:28
▽このコメントに返信

全然話題になってないけど初週の土日の興行以降いくつになったんだよ

6.とある名無しのオタコム2018年3月18日 15:38
▽このコメントに返信

※4※5
これ面白いのか?
感想聞かせてよん

7.とある名無しのオタコム2018年3月19日 03:31
▽このコメントに返信

岡田とPAっていう制作会社を除けば、わりと一流のスタッフが集まってるんだよなぁ
↑こいつらが足引っ張って結局大爆死だったが

8.とある名無しのオタコム2018年3月19日 15:42
▽このコメントに返信

※7
PAと岡田がメインで造られた規格なのに何言ってんだ?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間