相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年03月13日 15:55 コメントを見る

【完全にファミレス】『くら寿司』が洋食メニューに挑戦!「カルボナーラ スパらッティ」「チーズハンバーグ」などを16日より発売

ファミレス

20180313154350

35967_1500_54bfd955_d3e8925d

7876e_1500_54bfd955_c8866ce8

580a1_1500_54bfd955_38901a8c

bc1e2_1500_54bfd955_5bd21e93

回転寿司チェーン「無添くら寿司」が、ついにファミレスの定番メニューに挑戦。初の洋食メニュー「カルボナーラ スパらッティ」「イタリアンチーズハンバーグ」「チョコとマスカルポーネのパフェ」をイタリアンシリーズとして全国の店舗で3月16日に発売する。

「カルボナーラ スパらッティ」は、本格イタリアンの味わいと、くら寿司らしい和のテイストが合わさったイタリアン。北海道産生クリームをベースにしたカルボナーラソースには、クリーミーでさっぱりした味わいの「ゴーダチーズ」、旨みが凝縮された「パルメザンチーズ」、酸味が控え目で爽やかな風味の「マスカルポーネチーズ」の3種を使用。フランス産のワインを加え、濃厚ながらもさっぱりとした後味に整えている。さらに、くら寿司こだわりの“7種の魚介出汁”を合わせることで、魚介の濃厚な旨みが加わり、最後の一口まで楽しめるスープに仕上げている。また、トッピングの温泉卵を入れると、卵の黄身とスープが麺に絡み合うまろやかな味わいに変化する。くら寿司の「らーめん」にも使用している特製の極太ストレート麺とスープとの相性を楽しむことができる。

「イタリアンチーズハンバーグ」は、牛肉と豚肉の合挽き肉を使用。ハンバーグの中には、チェダーチーズ、ゴーダチーズ、モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、カマンベールチーズの5種類が贅沢に包まれている。溢れる肉汁とトマトソースとの相性は抜群で、風味豊かなチーズの味わいをしっかりと感じられる専門店にも負けない一品に仕上がっているという。

「チョコとマスカルポーネのパフェ」は、チョコプリン、マスカルポーネクリーム、チョコレートアイスにチョコレートソースを重ねたオリジナルパフェ。マスカルポーネクリームは、ほかの素材を邪魔しないよう、あっさりと爽やかな味わいに仕上がっている。チョコアイスは、ガーナ産カカオ豆100%のココアを使用し甘すぎず苦みを抑えており、マスカルポーネクリームとの相性が抜群。ジャマイカ産の本格ダークラム酒を香り付けに使用した濃厚なチョコプリンの芳醇な香りも楽しむことができる。

http://news.livedoor.com/article/detail/14425655/

この記事への反応

器が酷い

なんだかな〜 これなら自分はサイゼリア行くかも

寿司食いに行ってチーズのにおいがするのは
NGとはみなされない時代なのか。時代というより
そういうレベルの店だと解するべきか。

田舎のソバ屋が、客の注文で酒の種類を増やし、居酒屋になるがごとし

原点に立ち戻れよ

魚介類が世界的に高騰していて
魚のメニューの新製品をアピール出来ない状態


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年3月13日 16:30
▽このコメントに返信

とりあえず、まいてつの広告が終了したようでよかった。
くら寿司…まぁその話はあとで

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間