相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年02月20日 11:00 コメントを見る

『ドライブレコーダー』が100万台超え!煽り運転の死亡事故後に有効性が広く認知される

いいね

20180220063732

96958A9F889DE0E5E2E5EAE2E6E2E3EBE2E0E0E2E3EAE2E2E2E2E2E2-DSXMZO2707802019022018000001-PB1-2

調査会社のGfKジャパン(東京・中野)は19日、2017年のドライブレコーダーの販売が16年比38%増の109万台だったと発表した。100万台を超えたのは初めて。「あおり運転」などの危険な走行による死亡事故があって以降、「自衛手段としてのドライブレコーダーの有効性が広く認識されるようになった」(同社)という。

 全国のカー用品店や家電量販店などの販売実績を調べた。あおり運転を巡っては、17年10月に東名高速道路で夫婦の死亡事故を誘発したとして男が起訴された。17年1~9月の販売台数は前年同月比9%増だったが、同年10月は前年同月の2.6倍、11月は2.4倍、12月は1.7倍と急伸した。

 17年の平均価格は1万4000円と16年比1%上がった。ニーズが高価格品と低価格品の二極化が進んでいる。2万円以上の商品の構成比は19%と2ポイント上昇、5000円未満の商品も14%と3ポイント高まった。17年10月以降は全方位的な撮影ができる高価格品の伸びがみられるという。

 売れ筋機種の高機能化も進んでおり、前方衝突警告機能など運転支援機能が搭載された機種の構成比は31%と12ポイント、夜間モードは68%と8ポイント、それぞれ高まった。

 GfKによると、ドライブレコーダーの商品数は年々増えている。17年は70超のメーカーから600以上の商品が発売されたという。カー用品店だけでなく家電量販店でも「販売が伸びている」(ビックカメラ)といい、売り場を広げる動きもある。

 GfKジャパンが17年11月に実施した調査によると、運転中にあおられた経験があるドライバーは約9割に達した。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27078040Z10C18A2000000/

この記事への反応

車の後ろに「撮影しています」ステッカー有効
撮影してなくても有効

俺も買った!
バンパーの下に付けてるから、、、いいぞ

>>お巡りさん、この人です

4000円のシナ製でも十分な性能なのによくそんな高いの買おうと思うな

あの事件が凄い宣伝になっちゃったな

運転中にあおられた経験があるドライバーは約9割
運転中にあおった経験があるドライバーも約9割

単なるブームだろ。すぐに飽きられて、誰も付けなくなるよw。

ドライブ動画見るの好きだからね~
流れる景色が気持ちいい


Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
任天堂 (2018-04-20)
売り上げランキング: 2

今月のランキング

コメント

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間