相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年02月14日 11:00 コメントを見る

寒さでみんな忘れているヒアリ、「暖かくなると再び動き出すかもしれない」

寒すぎ

20180214071612

01

そういえば「ヒアリ」の話って、どうなったの? 環境省に聞いてみた

「刺されると激しい痛みに襲われる」として2017年夏頃、全国の港に出現し世間を不安にさせ、
話題となった「ヒアリ」。

夏をピークに報道はぱたりと途絶えたようだが、果たして現在は……?

「暖かくなると再び動き出すかもしれない」
ヒアリが最初に見つかったのが、17年5月、兵庫県尼崎市。
その後神戸市、東京都品川区、横浜市、福岡市、岡山市など12都府県のコンテナを中心に発見され、
その度に環境省主導の下、殺虫処分を行ってきた。
環境省のホームページ上の発表によると、8月の埼玉県狭山市での「発見時既に死亡」という報告があり、
その後も10月以降、横浜市、広島県呉市で同様の報告が相次いでいる。
こうしてみると、ヒアリは減ったように感じるが、果たして2018年2月時点での調査状況と確認状況はどうなのか、
Jタウンネット編集部は2月9日、環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室に聞いてみた。
担当者によると、ヒアリの発見は、2017年11月22日に広島県呉市の積荷で確認されて以来、途絶えているという。
この理由について「ヒアリは寒いとウロウロ活動しなくなり、人目のつかない場所でじっとしているからではないか」と話した。
「今後暖かくなると再びヒアリが出現する可能性はあるのか」と聞くと、「暖かくなると動き出す可能性はある」としたうえで、
「これまで、中国南部から出航してきた船内から見つかったことがあります。中国で暖かくなってヒアリが船内に入り、
まだ寒い日本に来てじっとしていることも考えられます」
と警戒していた。

調査は現在も行われている。

http://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/255795.html?p=all

この記事への反応

完全に失念してました

この冬の寒波とか大雪。
日本もってるわーっておもう

すっかり忘れてた。ついでにゴキブリの事も思い出せた。

この寒波で死んでんじゃないの?

昆虫の生命力半端なさそう

一発屋だったな

アリだったら普通に冬眠の時期だしなw
春になりゃまたワラワラ湧いてくる


声優グランプリNEXT Girls (主婦の友ヒットシリーズ)
主婦の友社 (2018-02-14)
売り上げランキング: 3,035

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年2月15日 02:10
▽このコメントに返信

ただ転載してるだけの分際でみんな忘れてるって、バイト如きが何言ってんだ?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間