相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年03月08日 11:07 コメントを見る

天才の机は散らかっていた!混沌とした環境でこそ創造性は発揮されるらしいぞ

よく集中できるよね

20140308030322

31

★天才の机は散らかっていた! 混沌とした環境でこそ創造性は発揮される

スティーブ・ジョブズ、アルベルト・アインシュタイン、マーク・トウェイン。
この3人の偉大な人物に共通する点は「机がいつも散らかっていたこと」です。

時代を変えたこの3人は、決して大衆に左右されることはありませんでした。
そして、社会のルールに捉われない、その机の散らかりぶりには目を見張るほど。

ですが、その混沌さの中においても一定の秩序が存在していたようです。
つまり、積み重なる書類や雑誌の山、さまざまな物が置かれながらも、ある種のルールがあり、その使用者のみが体感できる使い勝手の良さがあったのです。
(中略)

最近、ミネソタ大学が実施した研究結果によって、より散らかった机を使う人の方が創造性が高く、積極的にリスクをとる傾向にあることが示されました。

一方で、整頓された机を使う人は、ルールに従い、新しいことに挑戦したり、リスクをとることを避ける傾向にあることが研究で分かりました。

研究チームは次のようにコメントしています。
「人は混沌とした環境に置かれるほど、慣習を破ろうという気持ちが高まるようです。
それは、新しい考え方を生み出すチャンスになるでしょう」(以下略)

http://www.lifehacker.jp/2014/03/140307geniusdesk.html


(この記事への反応)

天才の字は汚いに通じるものがあるな

天才は、それが混沌とした環境だと思ってない

「勝手に片付けるんじゃねーよ!どこに何があるか分からなくなるだろ!」

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年3月8日 12:56
▽このコメントに返信

散らかってる上に凡人なお前らは終わってんな

2.とある名無しのオタコム2014年3月8日 13:39
▽このコメントに返信

ワイは散らかしの天才だからセーフ

3.とある名無しのオタコム2014年3月8日 13:50
▽このコメントに返信

勘違い

4.とある名無しのオタコム2014年3月8日 14:05
▽このコメントに返信

頭がハゲ散らかってるという天才集団日本

5.とある名無しのオタコム2014年3月8日 14:15
▽このコメントに返信

天才は字が汚い→俺字汚いから天才かもな読めれば字でしょ 書くスピード速いから頭の回転も早いよ
天才は部屋が汚い→俺の部屋も汚いな 綺麗にする行為が無駄 無駄な事はしない 本質見抜いてる俺頭いいわ
高校の時の俺

6.2014年3月8日 14:16
▽このコメントに返信

関係ない

7.とある名無しのオタコム2014年3月8日 14:19
▽このコメントに返信

米5
典型的なお前ら型だな

8.とある名無しのオタコム2014年3月8日 22:21
▽このコメントに返信

米5
いるいる

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間