相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年03月08日 09:07 コメントを見る

若者を使い潰す「ブラック企業」の見分け方

入社前の下調べが重要

20140308025730

30

20140306-00000510-biz_san-000-2-view

平成27年卒業予定の学生の就職活動が本格化している。応募する企業を選ぶときに注意したいのが、
若者を使い潰す「ブラック企業」だ。

◆労働条件確認を
上西教授は「ブラック企業を見分けるには雇用契約の基本を知り、客観的なデータを読み解けるようにしましょう」と話す。

今の時期、就活生が注意した方がいいのが企業の募集要項だ。上西教授は「学生は労働条件はあまり気にせず、やりたいことを考えがち。でも、やりたいことでも労働条件が悪いと続けられないから、しっかりと確認してほしい」。

募集要項で確認したいのが給与額。残業代が込みなのか、基本給なのか、分かりにくい表記も多々ある。例えば、「給与 大卒22万円(月30時間を超えた時間外労働には別途手当あり)」という表記の場合、月30時間までの残業は22万円に含まれていると考えられるからだ。

◆データを読み解く
企業側は良い人材が欲しいため、ホームページ(HP)や説明会などで基本的に良いことしか伝えていないと思った方がいい。
また、就職サイトなどはお金を払って企業が情報を載せていることも頭に入れておく。

企業の客観的な情報を把握するのに役立つのが、3年後離職率などのデータだ。3年後離職率は業種によって
大きな差があるが、大卒者の平均は30%前後。3年後離職率が高い企業は注意した方がいい。また、
従業員数の割に採用人数が多い▽平均勤続年数が短い(設立年数も確認)▽有休消化年平均-も併せて確認する。
1つの企業だけでなく、同業他社や他業種と比較するのも大切だ。就職サイトや企業のHPはもちろん、東洋経済新報社が発行している就職四季報は客観データが豊富で参考になるという。実際にその企業で働く人から話を聞くのが一番だが、上西教授は「何を質問したらいいか分かっていないと、相手が話すのを聞くだけになってしまう。事前にちゃんと準備していって」と話す。
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140306-00000510-biz_san-nb


(この記事への反応)

トップが雑巾がけをすると公言しつつ誰もその姿を見た事がない・・・

大変アットホームな

うわさが立たないんじゃ見分けようがない

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年3月8日 09:26
▽このコメントに返信

ワタミ

2.とある名無しのオタコム2014年3月8日 10:19
▽このコメントに返信

大手飲食業全般

3.とある名無しのオタコム2014年3月8日 11:27
▽このコメントに返信

ハロワの求人票も大概ザル審査だから
厚生年金、社会保険ありと記載あんのに実態はナシなんてザラ
年齢が上になると、転職する実績のために涙を飲む人がどれだけいる事やら

4.とある名無しのオタコム2014年3月8日 11:58
▽このコメントに返信

社員の平均年齢が若いとかいつも募集掛けてるところは不味い

5.はげ2014年3月8日 12:19
▽このコメントに返信

なんだかんだいっても終身雇用制度が日本に合ってる

6.とある名無しのオタコム2014年3月8日 13:23
▽このコメントに返信

離職率と、うつ病休職者数を開示して欲しい。

7.とある名無しのオタコム2014年3月8日 14:21
▽このコメントに返信

アットホーム

給料手渡し

個人

8.とある名無しのオタコム2014年3月8日 17:35
▽このコメントに返信

夢 希望を多用する

9.とある名無しのオタコム2014年3月8日 20:16
▽このコメントに返信

四季報NA多すぎて使いもんにならん

10.とある名無しのオタコム2014年3月8日 21:48
▽このコメントに返信

そもそも人を雇って、その労働者の働きにより利益をあげる癖に
人を募集する求人票で嘘を並べるとか
詐欺罪が適用されないのはおかしい。

11.とある名無しのオタコム2014年3月9日 07:46
▽このコメントに返信

50社受けてそこしか採用にならんかったらそれは?

12.とある名無しのオタコム2014年3月11日 13:01
▽このコメントに返信

正社員の扱い酷すぎる会社1日20時間労働
それでいて外人の給料は正社員の倍以上

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間