相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年02月12日 10:37 コメントを見る

国内プロゲーマー30名が誕生、しかし国内では大した賞金が出ず“海外へ出稼ぎ”に

割といるな

20180212103413

03

国内プロゲーマー30名が誕生 eスポーツが“本気”で目指す五輪種目化、その課題と現実

海外のeスポーツ大会の優勝賞金は11億円! 1億円を稼ぐプロゲーマーも

 そもそもeスポーツとはエレクトロニック・スポーツの略で、コンピューターゲームやテレビゲームで行われる対戦型ゲーム競技のことを指す。欧米を中心に賞金のかかったイベントが多数開催され、プロチームやプロリーグも発足。今や、賞金やスポンサーとの契約金で1億円超えのトッププロゲーマ-も少なくない。

日本では賞金がたったの10万円!? 日本人プロゲーマーは“海外へ出稼ぎ”に

 一方、世界のゲーム市場規模で中国、アメリカに次いで第3位の日本はeスポーツ分野において世界から取り残されている現状がある。いくつかの課題がある中で、その大きな要因のひとつとして挙げられているのが“賞金問題”だ。

 世界の主要大会で20億円以上の賞金が出るのに対して、日本で開催された場合、賞金が“10万円”しか出せないのである。それはなぜかと言うと、日本でeスポーツの大会が開催された場合、主に「景品表示法」「風俗営業法」「賭博罪」の3つの法律が関係し、大会賞金が低く抑えられてしまうのだ。

2024年パリ五輪で正式種目化が検討、世界の潮流に日本もいよいよ始動

 今回の『闘会議』にまつわるトピックとして、国内の各eスポーツ団体がひとつに統合され、日本eスポーツ連合(JeSU)が誕生したこと。そしてJeSUが公認するゲーム6タイトルで30人のプロを認定したことがある。これはどちらも、eスポーツの“五輪種目化”実現を目指す世界の潮流に乗り遅れないための動きでもある。

https://www.oricon.co.jp/special/50755/


コメント

1.とある名無しのオタコム2018年2月12日 10:48
▽このコメントに返信

日本特有の3店方式使えよ。クチャクチャクチャ

2.とある名無しのオタコム2018年2月12日 11:42
▽このコメントに返信

プロゲーマーといっても囲いだろ、しかも私的な。
団体は営利目的で存在し運営維持(賞金からマージン取るか斡旋手数料)の為の最小遂行人数を30人に設定して各派閥から選出したんだろ
低俗な興行団体だな…
ゲームスキル、語学スキル、大会参加スキルあれば所属関係ないしな

3.とある名無しのオタコム2018年2月12日 11:50
▽このコメントに返信

何がスポーツなの?
スポーツゲームだって格闘ゲームだってダッシュやパンチキックのスピードもプログラムを映像化したもの
いくら動体視力、反射神経、操縦技術といっても所詮プログラム依存じゃん

4.とある名無しのオタコム2018年2月12日 11:55
▽このコメントに返信

プロゲーマー養成専門学校のお兄さん
『1年後にはプロゲーマーで年収1000万♪』の人まだ~?

5.とある名無しのオタコム2018年2月12日 12:11
▽このコメントに返信

20億ってDotaだろ
格ゲーじゃ1000万すらありませ~んw

6.とある名無しのオタコム2018年2月12日 13:47
▽このコメントに返信

国内で10万しか賞金でないのに日本eスポーツ協会に入る意味なんてほぼないわな

7.とある名無しのオタコム2018年2月12日 15:25
▽このコメントに返信

※6そこは外国に遠征スキルない奴が教会を頼るんだろう。渡航費用は自腹ですけどw
だから教会側は※2を始めてプロアマ問わず後々、会員登録費用、大会参加費用、仲介手数料、ゲーム関連機器の販売やって、オリンピック出場枠の大会やって(参加費用徴収)沢山の自称プロを飼い殺し…ここまで読めた
つまり収入0いや経費でマイナスでもプロを名乗れる訳よ
子供可愛さに養成専門学校に大金払う親御さんはもっと増えるんじゃない?

8.とある名無しのオタコム2018年2月12日 16:50
▽このコメントに返信

lolの大会見てみろ

9.とある名無しのオタコム2018年2月12日 16:58
▽このコメントに返信

テレビのクソみたいな番組でもライセンス無しで高額賞金出せるけどね

10.とある名無しのオタコム2018年2月12日 20:47
▽このコメントに返信

これカプコンの奴らだけだろw

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間