相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年03月05日 09:07 コメントを見る

日本人の『変な英語』、「Help me」の多様は禁物、「Okay」を頭につけると喧嘩腰に!

オーケーカモーン!

20140305015112

25

★「Okay」を頭につけるとケンカ腰に 日本人の「ヘンな英語」を克服しよう!

「日本人は英語が苦手」ということは、昔からよく言われてきました。

日本で豊富な指導実績を持つ英語講師、デイビッド・セインさんによると、日本人は中学生のころから英語を勉強しているだけあって、基礎知識は十分。ただ、間違いを恐れるあまりネイティブと積極的にかかわることができない人が多く、結果として日常会話やビジネス会話で言葉が出てこなかったり、ネイティブからすると、ちょっと変な英語「ヘングリッシュ」になってしまったりすると言います。

セインさんの著書『爆笑 英語4コママンガでわかる!日本人の9割が使っているヘングリッシュ145』
(扶桑社/刊)を読むと、日本人が知らずに使っている「ヘングリッシュ」の実態が見えてきます。

◆英語で「お嬢さんと結婚させてください」は?
恋人と結婚することになったら、相手方の両親にあいさつに行くのは英語圏でも同じ。しかし、そこで日本風に「お嬢さんを僕にください」というべく「I want your daughter.」とやってしまうと、向こうの両親はドン引きするか、激怒するでしょう。

セインさんによると、この表現では「お嬢さんとヤリたいです」というニュアンスになってしまうのだそう。ここは「お嬢さんと結婚したいです(I’d like to marry your daughter.)とするのが適当です。

◆「Help me.」の多用は禁物
日本人の英語の大きな特徴として、誰かに助けてほしいときに、その程度の差に関係なくすべて「Help me.」で済まそうとする、というものがあります。
確かに意味的には正しいのですが、ネイティブは生死にかかわるような危険な状況のときにしか「Help me.」を使わないというのは覚えておくべきかもしれません。仕事が忙しくてちょっと手伝ってほしい、くらいの状況で「Help me.」を使うと、ネイティブの同僚をギョッとさせてしまいます。

◆頭に「Okay」をつけるとケンカ腰に……
例えば外国人の同僚から「相談があるんだけど…」などと持ちかけられ、「話を聞きますよ」と応じるときに要注意なのが「Okay」の表現。

「Okay, I’m listening.」といってしまいがちですが、言葉の頭に「Okay」がつくと「文句があるなら言えよ」「何か文句あんのか?」というように、やたらとケンカ腰に聞こえるのだと言います。単に「話を聞きますよ」というだけであれば「I’m listening.」だけで十分です。話し掛けられると反射的に「Okay!」といってしまう癖がある人は要注意ですね。

本書には、日本人が使いがちな、「ヘングリッシュ」と、その正しい表現がたくさん取り上げられていて、
ネイティブにもきちんと伝わる英語表現を身につけたい人には絶好の教材になるはずです。セイン先生が
伝えたいのは、間違いの数だけ成長できるということ。本書で勉強しつつ、間違いを恐れずにたくさん英語を話しましょう。この本を読み終えたころにはヘングリッシュは卒業ですよ!

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1403/04/news119.html


(この記事への反応)

日本では、ヘンな日本語を話すガイジンは愛されてるのに

外人は日本流の英語に慣れたほうがいい

「Fack you!」の多用は禁物

英語教師は英語しゃべれないからな

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年3月5日 09:12
▽このコメントに返信

オーマイゴッドを連呼してる外人は良いんですかね

2.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:09
▽このコメントに返信

いいとか悪いじゃなくて
誤解を受けないしゃべり方をおしえてくれてる

3.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:13
▽このコメントに返信

まとめの記事がつまらなくなってきた

4.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:13
▽このコメントに返信

Fackってわざと間違えてるのか?

5.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:20
▽このコメントに返信

ネイティブってのはオックスフォード大とケンブリッジ大で話されてる英語の事?
英語なんて話者毎に違うんだからちゃんぽんで良いんだよ、最終的に伝われば

6.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:22
▽このコメントに返信

アメリカに10年住んでたけど、まぁhelp meより、日常使いならhelpだけ言った方がいいかな。help!だけならしょっ中使う。

7.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:27
▽このコメントに返信

Fack youとは

8.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:41
▽このコメントに返信

それ以前にまず喋って慣れないとな。

9.2014年3月5日 10:43
▽このコメントに返信

ついOK言ってしまう

10.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:52
▽このコメントに返信

これはauto 
Do you anderstand?

11.とある名無しのオタコム2014年3月5日 10:56
▽このコメントに返信

で、help meの代わりになんて言えばいいの?

12.とある名無しのオタコム2014年3月5日 11:01
▽このコメントに返信

向こうは割りとジョーク好きな印象があるんだが、同じ意味の言葉にしても程度の差が激しいんだよな。
なんというか、一言付け足しただけで大げさになったり失礼になったりすることが多い。

13.とある名無しのオタコム2014年3月5日 11:03
▽このコメントに返信

aじゃなくuだろ

14.とある名無しのオタコム2014年3月5日 11:14
▽このコメントに返信

外国人動画のッマイガ!とファック率は異常

15.とある名無しのオタコム2014年3月5日 11:39
▽このコメントに返信

>日本では、ヘンな日本語を話すガイジンは愛されてるのに

※一部外タレに限る

16.とある名無しのオタコム2014年3月5日 11:44
▽このコメントに返信

fack’in

17.とある名無しのオタコム2014年3月5日 12:16
▽このコメントに返信

>6
helpとhelp meはそんなに受ける印象違うの?

18.とある名無しのオタコム2014年3月5日 12:53
▽このコメントに返信

またデビッドセインか。

19.とある名無しのオタコム2014年3月5日 12:57
▽このコメントに返信


20.とある名無しのオタコム2014年3月5日 12:57
▽このコメントに返信

21.名無し2014年3月5日 13:40
▽このコメントに返信

オーマイゴッドという奴はアメリカでもDQNなんだって。
ちゃんとした育ちの人は言わない。
オーマイゴーシュとか、オーマイグッドネスという。
とくに日本人は仏教徒と知られてるからなおさら言わない方がいいってさ。

22.とある名無しのオタコム2014年3月5日 13:45
▽このコメントに返信

日本人がかっこつけてファっキューとか言っても
チビだし異常に頭がでかいし目が小さいし短足だし、
その時点でアメリカ白人黒人にバカにされてる事実…

23.とある名無しのオタコム2014年3月5日 14:01
▽このコメントに返信

セインカミュの don’t と do not は違いますって

どうでもよすぎる あいつなんでいまだにいるのか?

日本人はそもそもの 正しい英語をまず身に着けるべき。細かい違いばかりに気を取られて

24.とある名無しのオタコム2014年3月5日 14:47
▽このコメントに返信

半端にしゃべるからいけない
しゃべった時点で「英語のタブー」にまで精通している事を期待・要求される
そんなんなら
全く一言もしゃべれないってことにしておいたほうが大分マシ

25.とある名無しのオタコム2014年3月5日 15:30
▽このコメントに返信

デイヴィッド・セイン自体はまぁまともかもしれないけど、本を出してる出版社がどうも著者の意向を無視してるくさいので買わないのが吉

26.とある名無しのオタコム2014年3月6日 07:39
▽このコメントに返信

向こうは印象第一だからな むしろ印象が全てに近い
アメ公全員ウェーイ

27.とある名無しのオタコム2014年3月6日 08:47
▽このコメントに返信

痴漢でっち上げ女に御注意下さい。
私が自称マトリGメンの女に
痴漢犯人に、でっち上げられた犯行現場での
女と駅員との会話などを録音して
ネット上で公開しました。
宜しければYouTubeで
下記の文字で検索して下さい。
痴漢冤罪四条畷

28.とある名無しのオタコム2014年3月6日 11:51
▽このコメントに返信

オーマイガッ!を使う場面はまずない
使うなら「ジーザス!」「ジーザス、クライス!」が妥当

まあ、これらの手合いは「ファック」「ファッキン~」で全て片付く

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間