相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年01月11日 11:00 コメントを見る

【宇宙ヤバイ】NASA「オリオン座のベテルギウスが間もなく爆発しそう!地球を飲み込む勢い」

どうせ届くまで何万年

20180111070816

04

ぱっと見はオレンジ色の泡のようにも見えるかもしれない。だがこれは、既知のものとしては最大級の恒星の姿を捉えた歴史的な画像である。

恒星の名はベテルギウス。その範囲は太陽の1,400倍もあり、今まさに超新星になろうとしている赤色超巨星である。この画像はアタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(ALMA)によって捉えられた。

およそ600光年先のオリオン座に位置するベテルギウスは明るく燃え盛っており、そのために寿命が1,000万年と短い。

現在の年齢はおよそ800万歳(ちなみに太陽は46億歳)で、すでに晩年にある。

超新星爆発を迎えたベテルギウス

質量が太陽の15~25倍程度しかないのは、膨張して間もなく超新星になろうとしているからだ。
その表面は13億8,000万キロ以上と、太陽の幅の1,000倍にも引き伸ばされている。
そして、もし超新星が起きれば、爆発の光は昼間の地球からでも視認されるだろうと推測されている。

ベテルギウスは特に可視光、赤外線、紫外線などの様々な波長で観測されてきた。
ヨーロッパ南天天文台の超大型望遠鏡による観察からは、ほとんど太陽系に匹敵するほどの膨大なガスのプルームが発見されている。また表面には沸騰しているような巨大な泡も発見された。

水星、金星、地球、火星、木星を飲み込むほどの勢い

こうしたことはベテルギウスが凄まじい割合でガスと塵を流出させていることを示している。

今回の写真からは、サブミリ波におけるベテルギウスの彩層下部の熱いガスが観測された。
その範囲は太陽の1,400倍であり、水星、金星、地球、火星、木星を飲み込むほどだ。
ここから高温で輝く星々の広大な大気について理解を進めることができるだろう。

https://goo.gl/NuhM2U

この記事への反応

言い続けて十数年

どうせ生きてるうちにはおきないし

夜がなくなるとか大袈裟な
しかし、見てみたいもんだ

まもなくっていっても1000万年後とかなんだろw?

46億年のレンジから見たら間もなく

生きてるうちに見てみたいな

犯罪と鬱病減りそう


快楽天ビースト 2018年 2月号
ぴょん吉 牡丹もちと オクモト悠太 赤城あさひと れぐでく 桜去ほとり 日之下あかめ 羽月ユウト 橋本 平間ひろかず 一ノ瀬ランド 西條サトル ひし形とまる ユズリハ えぬはに ワカメさん 火鳥
ワニマガジン社 (2018-01-12)

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年1月11日 11:39
▽このコメントに返信

これわ結婚前に悩むわ

2.とある名無しのオタコム2018年1月11日 12:12
▽このコメントに返信

ちょっと田んぼの様子を見てくる

3.とある名無しのオタコム2018年1月11日 13:06
▽このコメントに返信

コレが地球に届くと、夜が明るくなるんだよな。
見てみたいわー

4.とある名無しのオタコム2018年1月11日 20:59
▽このコメントに返信

ぜひ見てみたいけど、8月とかに爆発されると観測できるのが真昼間なのであまり面白味がない。

5.とある名無しのオタコム2018年1月12日 08:11
▽このコメントに返信

ある日突然眩しい閃光につつまれて何もかもが焼き尽くされるかもしれないんだなぁ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間