相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2018年01月07日 11:00 コメントを見る

貯金しながら他人よりお金を幸せに使う方法、『地位財』って知ってる?

いつまでたっても不景気

20180107095016

05

2017年は、6年連続となる株価上昇の年であり、日経平均株価で見た上昇率は約19%と、2割に近かった。機関投資家が、運用計画を作る際に国内株式に対して期待リターンは5%程度だから、4年分くらいのリターンが実現したことになる。多くの投資家にとって、「いい年」だっただろう。また、1月4日の大発会も景気良くスタートした。

さて、2018年の相場は……、と続けたいところだが、今回は少々話題を変えてみる。筆者は日頃、おカネをどう運用して増やしたらいいかについて書くことが多いのだが、今回はおカネの「使い方」について考えてみたい。

「地位財」におカネを使いすぎていないか?

個人のおカネの問題は、(1)よく稼ぎ、(2)計画的に貯めて、(3)正しく運用し、(4)計画的に取り崩す、シンプルな手順で解決できるのだが、意外に難しいのが、運用の前提になるおカネを計画的に「貯める」プロセスだ。

おカネを「貯める」ことは、おカネを「使う」ことと裏腹の関係にある。つまり、稼いだおカネを、現在の消費と将来の消費のための備えに振り分けることなのだが、おカネの使い方を自分でコントロールすることが意外に難しいことは、多くの読者が感じているところではないだろうか。

おカネを使い過ぎてしまう理由は、人間の近視眼的な時間選好(すぐに実現できるものを過大評価する傾向)など、複数あるが、重要なものの一つが、「地位財」への過大支出だ。

筆者が、「地位財」の概念を知ったのは、経済学者ロバート・H・フランク『幸せとお金の経済学』(金森重樹監訳、フォレスト出版)でだが、地位財とは、たとえば家や自動車、着る物、子どもの教育のように、「持ち主」の社会的な地位の表現と深く結びついている財のことで、これに対する支出を抑えることが、できそうに思えても、なかなか難しい(誰にとっても、だ)。

http://toyokeizai.net/articles/-/203620

この記事への反応

また言葉遊びか
昔からこんなこと「見栄」って言うんだよ

そんな理屈より株やFXのテクニックでいいだろう

極端に言うと食費以外使うなということだよ、簡単だ
家車服等は差が大きく出る
意味ある支出ならその限りでは無い

買えるなら買えばいい、時間だけは有限だぞ

大昔から言われていることだな 財産より徳を積む方が幸せになれる
歴史は繰り返し同じことを言葉を換えて繰り返す

見栄っぱりには金は貯まらんということだろう。
遥か昔から皆知っている。しかし、見栄をはらずに済ますのも難しいと言うことも皆知っている。


今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2018年1月7日 11:04
▽このコメントに返信

1どころが2も3も4も難しい
それらをこなす人間はいるとは思うが

2.とある名無しのオタコム2018年1月7日 11:27
▽このコメントに返信

根本的に収入増やせば勝手に貯まるわ
需要と供給と一緒で供給を増やせば需要が埋まり余剰が生まれる
収入自体が厳しいから貯めること自体が難しい、ただそれだけの話だぞ
なんせ雇用側に搾取されてるからな、奴隷に金貯めろっつってもそりゃあ無理ってもんよ

3.とある名無しのオタコム2018年1月7日 13:41
▽このコメントに返信

金持ちはケチだから金持ちなんだ。そんな当たり前のこと何を今さら。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間