相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年11月12日 10:15 コメントを見る

人気ゲームオーケストラ演奏『シンフォニック・ゲーマーズ2~よみがえる英雄たち~』が本日放送!見逃すなっ

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

20171112100642

09

オーケストラが人気ゲームの音楽を演奏する異色の音楽番組の第2弾「シンフォニック・ゲーマーズ2~よみがえる英雄たち~」が、NHK・BSプレミアムで12日、放送される。第1弾が昨年11月に放送され、ゲーム音楽、オーケストラ、NHKという意外な組み合わせが話題になった。そもそもなぜ番組が生まれたのか? 番組を手がけたNHKの音楽・伝統芸能番組部の齋藤琴子ディレクターに企画の狙いを聞いた。

◇ゲーム音楽を音楽として聴いてほしい

「シンフォニック・ゲーマーズ」は、ゲーム音楽専門のオーケストラ「JAGMO(ジャグモ)」が演奏を担当。第2弾は10月22日にNHKホール(東京都渋谷区)で収録され、声優の青木瑠璃子さんとアニメ、ゲーム好きのNHKの塩澤大輔アナウンサーが司会を務めた。ゲストとしてコーエーテクモゲームスのゲーム「信長の野望」「三國志」シリーズを手掛けたゲームクリエーターのシブサワ・コウさん、お笑いコンビ「よゐこ」の有野晋哉さんがゲストとして登場した。

◇オーケストラならではの魅力も

ゲーム音楽がオーケストラアレンジになることで、新たな魅力を発見できる。齋藤ディレクターは、オーケストラの演奏ならではの魅力を「画面の中から聴こえていた音に、その場にいる人の熱や、気迫というか勢いみたいなものが加わることだと思います。戦闘シーンの曲でどんどんテンポが上がっていったり、感動的なBGMで思わず旋律が膨らんだり、“ゆらぎ”というのでしょうか。そういう聴き手の呼吸や鼓動を巻き込んでいく感じは、人の手で音を出すオーケストラならではだと思います」と熱弁する。

◇選曲のポイント 今後は…

さらに「この作品といえばこの曲!みたいなお約束ナンバーだけにするのはやめようと」もしたという。「個人的にどうしてもやりたかったのが、『幻想水滸伝2』の『1分間対決』。お料理の腕を競う対決シーン、要はお遊びのミニゲームで流れる曲なのですが、前後のシーンで流れるこれぞRPG!みたいな風情ある曲とのギャップといい、あの分かりやすいまでのパロディー感といい、もうとにかく絶妙で。こういう、作品の本筋からはやや外れるけど、プレーした人なら誰しも一度(ならず何十回)は通るシーンの、隙間の名曲みたいな音楽を、この番組では大切に紹介していきたいと思っています」と話す。

https://mantan-web.jp/article/20171111dog00m200015000c.html

シンフォニック・ゲーマーズ2曲目

https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0303941/20171010181336444.pdf

主催 NHK
管弦楽 JAGMO
指揮 永峰大輔
ゲスト 有野晋哉(よゐこ/お笑いタレント)、シブサワ・コウ(ゲームプロデューサー)
司会 青木瑠璃子(声優)、塩澤大輔アナウンサー


コメント

1.とある名無しのオタコム2017年11月12日 10:35
▽このコメントに返信

ほう、司会は青木瑠璃子ですか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間