相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2014年02月21日 16:09 コメントを見る

STAP細胞:研究成果の再現に科学者らが苦闘、疑問視する声も

単純ではないのだ

20140221150810

1 名前:伊勢うどんφ ★ 投稿日:2014/02/21(金) 14:00:34.78 ID:???i

03

科学者らは幹細胞を作る新しい方法を再現しようとしているが困難だとしており、その発表が世界的な関心を呼んだ画期的技術がさらに疑問視されている。

理化学研究所が先週、マウスの細胞でこの幹細胞技術を示した二つの論文に使われた画像について問題があるかどうか調査を始めたのを受けて、この研究結果は厳しい精査を受けている。

いくつかの研究所はこの実験を再現しようとしたが失敗したと報告している。ヒトの幹細胞は人体のどようような種類の細胞にもなることができ、多くの病気の治療に使えるのではないかと期待されているが、これまでの幹細胞作成法ではがんのリスクが伴い、あるいは胎芽が使われることから倫理的な問題を引き起こす恐れもある。

関西学院大学理工学部生命科学科の関由行専任講師は、新方法の再現は単純だと考えていた。
しかし、同氏はマウスの細胞でこれを実現することはできなかった。
同氏は、さまざまな条件が完全に満たされた時だけうまくいくのかもしれない、と指摘。
さらに、あるいは論文では触れられていない何らかのプロセスがあるのかもしれない、との見方を示した。

スクリプス研究所(米カリフォルニア州)の再生医療センターのディレクター、ジーン・ローリング博士は
「ヒトの細胞で試したが、これまでのところうまくいかない」と語った。

オリジナルの研究成果は1月、英科学誌ネイチャーに掲載された二つの論文で明らかにされた。
この論文はマウスの血液細胞が、やや酸性の液体に浸しておくだけですぐに胚性幹細胞(ES細胞)に似た状態になるとしていたため、一大センセーションを巻き起こした。
この技術の簡単さとスピードから、一連の病気を治療するための患者独自の組織を作るより良い方法が期待された。

カリフォルニア大学の幹細胞研究者ポール・クレプラー博士は、これを再現しようとしているさまざまな研究所の努力を記録したブログを運営している。
同博士によると、少なくとも9研究所は再現が実現できなかったとしている。
加えて、半ダースほどの一流の研究所はこれがうまくいかなかったことを非公式に同博士に伝えてきたという。

多くの研究所の実験がうまくいかなかったのは、ネイチャーに掲載された手順に正確に従わなかったためかもしれない。
同博士は、例えそうであっても、「この技術はそれほど単純なものではないように見える」と述べた。このことは、簡単にできるというこの方法の主要な魅力を損なう可能性がある。

山梨大学の若山照彦教授は両論文の共同執筆者だ。
同教授は、理研を離れてからは当初の結果をもたらすことができないと述べた。
筆頭執筆者の小保方晴子氏は今も理研にいる。

若山教授は、まだ理研にいた時に一度再現に成功したが、山梨大に移ってからはできていないとしている。
同教授は「再現を成功させるために学ばなければならないノウハウがある。言葉で表現するのが難しい技術だが、経験を積んで獲得する必要がある」と話した。

外部の研究者が、ネイチャーに掲載された画像に不審な点があると指摘したことから、議論が始まった。
理研は独自の調査を始めたが、研究結果そのものは有効だと信じているとしている。ネイチャーも調査をしている。

若山教授は、胎盤の画像の一つは誤って載せられたと指摘。
これは画像の操作ではなく、単なるミスだと述べた。
その上で、「論文を読めば、誤った画像が使われたことが明白だ」とし、研究成果には依然確信を持っていると付け加えた。

他の研究者はそれほど寛容ではない。ローリング博士は「このことはある種のずさんさを示唆しており、なぜ論文のすべての点を信じるべきなのかと尋ねたい」と語った。

ネイチャーも失敗した。同誌には、このような研究結果を実証する大量のゲノムデータを誰でもアクセスできるサイトに置くことを要求するという政策がある。
これによって他の科学者たちは研究結果の有効性を測ることができる。
しかし、今回の二つの論文についてのゲノム情報はサイトに載せられていなかった。ネイチャーの広報担当者は「管理上のミスだ」とし、「生データが早期に公表できるようにする」と述べた。

ウォール・ストリート・ジャーナル 2月20日 12時23分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000905-wsj-bus_all&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

3 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:01:26.23 ID:9aTongtJ0

その検証する科学者のレベルが低いだけかと

6 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:01:56.61 ID:rn5ZYPfm0

野口英世コースかな

8 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:02:23.41 ID:NOJ+uAKX0

日本のファン・ウソク誕生w

11 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:02:50.04 ID:FUtyqMON0

STAP! In the Name of Love ~

12 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:02:53.11 ID:sw+CcXFu0

ヒトで試しましたって、追試と言えるの?

14 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:03:10.46 ID:SdPDBQJ20

こうしてる間に毛唐が実験してるぞ
先を越されるな

15 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:03:22.26 ID:SJ2sxCHS0

割烹着を着てやらないと成功率が下がる

16 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:03:36.97 ID:ir3ERgMd0

悲しくて 悲しくて 言葉にできない

17 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:03:41.64 ID:Qx1g+zPA0

なんでやねんwwww

18 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:04:11.40 ID:Rm/E6bsN0

マウスでやれよw

19 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:04:28.35 ID:DeoHIeuj0

見た目通りの人でした、と。

20 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:04:52.64 ID:qg8jH0vf0

ええい、フランクフルト研究所の報告はまだか?

22 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:05:28.86 ID:izlvC7NtO

レシピ通りでも失敗してるとこあったぞ

24 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:05:57.06 ID:WEL7JZ9s0

そんな一朝一夕にできるもんじゃない。まずは皿洗いから始めろ。
この世界は湯切り10年。

25 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:06:01.08 ID:X8izRf5p0

理屈で言えば、刺激によって幹細胞化するという着想はあると思う
ただ、やはり再現できないということは、何らかの要因があってそれが解明されていないということだろう
しばらくは世界中で追試してみるのがいい

26 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:06:06.31 ID:TGZfBgQW0

若山教授でさえ理研離れたら成功してない
限りなく怪しいわな

27 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:06:13.29 ID:4Mp09AUB0

やたら目立つ指輪してたよな
名声やらに目がくらんでないこを祈るわ

30 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:07:26.94 ID:UOTNg3ie0

簡単に再現できるなら苦労しないよ。

31 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:07:31.56 ID:sw+CcXFu0

普通の勉強をし、普通に進学しました。
ただひとつ違っていたのは、研究者は魔女だったのです。

32 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:08:08.44 ID:eCkRz/n20

・・・この件見てると昔の常温核融合騒ぎを思い出すんだよね(´ω`)

33 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:08:12.42 ID:Rs9iSzcW0

そりゃ割烹着が5年間も悪戦苦闘して泣き濡れる夜を繰り返して実現したノウハウを、
半信半疑の嫉妬心交じりの学者達が即席でチョロっと追試しても成功しないだろ!w

35 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:08:23.56 ID:5Zg683T70

最短2日、最長5年だから

36 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:08:31.24 ID:S6Mdjqpc0

まだやってたの?
また英語論文貼り付けて訳が違うとか言って自演するキチガイわいてきちゃうじゃん。。。

37 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:08:53.04 ID:YOwc7o1d0

ドイツの科学者が再現しただろw

38 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:09:09.06 ID:bbgqWp4Q0

産まれたばかりのマウスしか出来ないんじゃなかったっけ

40 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:09:39.71 ID:wS7054N20

若山は独自には成功しない事を隠したかっただろうが、
嘘つかなくて今ホッとしてるだろうな

41 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2014/02/21(金) 14:10:21.17 ID:a2HDBysg0

世界トップレベルの10の研究機関が追試をやってもすべてネガティブ!
今の所、疑うしかない。

コメント

1.とある名無しのオタコム2014年2月21日 16:13
▽このコメントに返信

まだヒトの細胞じゃ理研でもできてないって発表じゃなかったか

ヒトの細胞で追試してる研究者の目は節穴か?

2.とある名無しのオタコム2014年2月21日 16:22
▽このコメントに返信

再現性のない実験はゴミ
それ理系で1番言われてることだから
これからどうなるかは知らんけど

3.とある名無しのオタコム2014年2月21日 16:23
▽このコメントに返信

ヒトの細胞じゃ理研でもできてないって発表じゃなかったか?

ヒトの細胞で追試してる研究者の目は節穴か

4.とある名無しのオタコム2014年2月21日 17:51
▽このコメントに返信

猿でも八回追試して駄目だった…
それよかまだ論文レベルでこれから臨床を重ねて行くののが普通。
それを猿で成功して、次は人間とか言うもんだから。
発表の仕方と報道に説明した時の内容が拙速なのよ

5.とある名無しのオタコム2014年2月21日 17:56
▽このコメントに返信

スタッフ細胞なら良かったのに

6.とある名無しのオタコム2014年2月21日 18:16
▽このコメントに返信

7.とある名無しのオタコム2014年2月21日 18:27
▽このコメントに返信

マウスで追試した所はないのか?

8.とある名無しのオタコム2014年2月21日 18:39
▽このコメントに返信

元と同じ細胞使ってないのは追試じゃなくて自分達が成果あげたいだけやん

9.とある名無しのオタコム2014年2月21日 19:57
▽このコメントに返信

溶液に理研のわかめスープを使わないとダメなんだよ

10.とある名無しのオタコム2014年2月21日 21:25
▽このコメントに返信

オレは最初っから怪しいと思ってたんだよなぁ。
とか言い出す評論家・学者が急増するだろうな

11.とある名無しのオタコム2014年2月21日 21:37
▽このコメントに返信

疑わしいなこれ

12.とある名無しのオタコム2014年2月21日 23:06
▽このコメントに返信

あれ…人の細胞でやってないんじゃ…同条件でやってないのかな

13.とある名無しのオタコム2014年2月21日 23:41
▽このコメントに返信

日本語を英訳するのは難しいんでつww

14.とある名無しのオタコム2014年2月21日 23:49
▽このコメントに返信

女研究者はできるのならば早く証明して見せたほうがいいと思うぞ
これ以上は無駄に傷口が広がっていく

15.とある名無しのオタコム2014年2月22日 00:00
▽このコメントに返信

研究の再現は、時に非常に難しいもので、同じラボのですら、ある人がやったら成功するが、ほかの人がやると、なぜか成功せず、また原因がわからないこととかがある。
他のラボでの再現は言わずもがな。
まぁ、おそらくこれからSTAP細胞ができるメカニズム解明に向けた研究と、ノウハウの蓄積が進んでいくでしょう。

16.とある名無しのオタコム2014年2月22日 11:21
▽このコメントに返信

※1
ただの追試でなく自分も名声が欲しいから、そのままやりません。

17.とある名無しのオタコム2014年2月22日 15:05
▽このコメントに返信

どこか再現できた実験機関あるの?
理研以外に再現できたトコが1例でもあれば
基礎理論としては有効でしょ?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間