Sorry. No data so far.

相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年09月13日 06:00 コメントを見る

『iPhone X』『iPhone 8』『Apple Watch Series 3』などアップル発表まとめ

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

20170913055910

x29_s

x21_s

アップルは13日、5.8型有機ELディスプレイによる新デザインのiPhoneフラッグシップモデル「iPhone X(テン)」を発表した。64GBと256GBモデルを用意し、10月27日より予約受付を開始、11月3日より発売する。価格は64GBが112,800円、256GBが129,800円。カラーはシルバーとスペースグレイ。

5.8型/2,436×1,125ドットの有機ELディスプレイを採用したiPhoneのフラッグシップモデル。ベゼルレスかつホームボタンを省き、前面の全画面がディスプレイとなった新デザインで、側面をラウンドさせて手にフィットさせる。

精細度は458ppiの広色域ディスプレイ(P3)でHDRに対応。HDR方式としてHDR10とDolby Visionをサポートする。ディスプレイのコントラストは100万:1、最大輝度は625cd/mm2。ホームボタンなどを省いたことで、表示領域を拡大したことも特徴。ホームボタンが省かれたが、ボタンを押す代わりにスワイプ一回でどの画面からでもホームに戻れるという。

IP67相当の防沫、耐水、防塵対応。64bitの新プロセッサ「A11 BIONIC」によるパフォーマンス向上も特徴で、「4つの効率コアは、A10 Fusionより最大70パーセント高速。2つの性能コアは最大25パーセント速くなった」とのこと。また、ゲームやアプリケーションに拡張現実(AR)体験強化も図られる。

深度センサーによるTrueDepthカメラシステムをフロントに備え、3D顔認証のFaceIDにより、ロック解除などが行なえる。A11 BIONICに搭載したNeural engineによる機械学習により、使うほどに学習し、精度が向上するという。カメラは7メガピクセルで、Retina Flashによるフラッシュ撮影に対応。手振れ補正にも対応する。ビデオは1080p。

SIMはnano-SIM。外形寸法は143.6×70.9×7.7mm(縦×横×厚み)、重量は174g。イヤフォンは、EarPods with Lightning Connectorが付属し、Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ、Lightning – USBケーブル、USB電源アダプタ、マニュアルを同梱する。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1080527.html


a09_s

アップルは13日、4.7型ディスプレイの「iPhone 8」と、5.5型ディスプレイでデュアルカメラを搭載した「iPhone 8 Plus」を発表した。どちらのモデルも無線充電に対応している。ラインナップと価格は、iPhone 8の64GBが78,800円、256GBが95,800円、iPhone 8 Plusの64GBが89,800円、256GBが106,800円。15日から予約受付を開始し、22日から発売予定。カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイを用意する。

どちらのモデルも、前面、背面をガラスで構成。「これまでスマートフォンに採用されたものの中で最も耐久性のあるガラスで作られている」という。フレームは航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウム製。

さらに、設計の精度を極めることで、IP67等級の耐水性と防塵性能も搭載した。

ワイヤレス給電規格「Qi(チー)」をサポート。対応する充電台の上に乗せるだけで、iPhoneが充電できるもので、これを実現するために背面にはガラスが採用された。なお、対応するワイヤレス充電マットは別売。2018年には純正の周辺機器として「AirPowerマット」の発売も予定されている。これは横長タイプで、iPhone、Apple Watch、AirPodsを並べて一度に充電できる。

プロセッサは6コアの「A11 Bionic」を搭載。A10と比べて25%高速化しており、より効率的な動作も可能。GPUも30%高速化した。

ステレオスピーカーも一新し、より低域の再生能力がアップしたという。

どちらもRetina HDディスプレイを搭載。解像度はiPhone 8が1,334×750ドット、iPhone 8 Plusが1,920×1,080ドット。周囲の光に合わせてホワイトバランスを自動的に調整するTrue Toneや、広色域性能を誇り、3D Touchにも対応。

以下ソース
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1080526.html


tv06_s

アップルは13日、HDRや4K映像出力に対応した新Apple TV「Apple TV 4K」を発表した。米国などでは9月15日より発売し、価格は32GBが179ドル、64GBが199ドル。Apple TVは149ドル。ただし、4Kスタート時の展開国に日本は含まれていない。

HDMI出力を備え、テレビなどに接続できる小型セットトップボックス(STB)。新たに4KやHDR出力に対応したほか、A10Xプロセッサを内蔵するなど、パフォーマンスを向上している。CPU速度は2倍、GPU速度は4倍になる。

HDR信号は、HDR10などに対応。iTunes(Movies)で購入済みのHDコンテンツは、4Kコンテンツが用意されれば、自動的に4Kでも視聴可能になる。また、Netflix、AmazonビデオなどのHDR配信にも対応。Siriでの音声入力や検索が可能で、「tvOS」によりアプリ追加に対応する。パフォーマンス強化により、ゲーム対応も充実している。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1080489.html


01_s

Appleは、単体でLTE通信が可能となった「Apple Watch Series 3」を発表した。日本でも、au、NTTドコモ、ソフトバンクなどから発売。9月15日より予約を開始し、9月22日より発売。価格はLTE対応版が399ドルより、非対応版が329ドルより。

ワイヤレスイヤフォン「AirPods」と連携可能で、両者の組み合わせによりスマートフォンやWi-Fiがなくとも、どこでもストリーミングによる音楽再生が可能。デュアルコアCPUを搭載し、性能は7割向上、Siriによる音声再生もできる。無線もW2チップで5割の省電力化を図りつつ85%高速化した。

このような機能追加、性能向上を実現しつつ、ディスプレイ自体をアンテナとし、SIMにはeSIMを採用することで、筐体はSeries 2と同じままになっている。OSは、既存製品向けに9月19日に提供開始となるwatchOS 4。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1080521.html

反応

3大キャリアでないと使えんとかゴミだわ

もはや気軽に使える携帯電話じゃなくなったな。
大切に大切に扱わないと。

有機ELは例外なく劣化する。

壊れやすいホームボタンなくしたんだw

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年9月13日 13:38
▽このコメントに返信

SAMSUNG「ほらジャップ林檎信者さん買えよ有機ELは弊社製だがな」

2.とある名無しのオタコム2017年9月13日 16:29
▽このコメントに返信

きんもーっ☆

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間

Sorry. No data so far.