相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年09月06日 10:00 コメントを見る

現役JKの「彼氏」の定義『やることやったら彼氏』に昭和世代驚愕wwwww

芸能村では当たり前

20170906063144

01

4日放送の「好きか嫌いか言う時間」(TBS系)で、女子高生が明かした「手をつなぐとか彼氏じゃなくてもする」という若者の男女関係に俳優の的場浩司ら昭和世代が仰天した。

番組では、多数の女子高生がスタジオに集結し、昭和生まれの芸能人たちと討論した。高校1年生の娘を持つタレントの野々村真が
「彼氏のボーダーライン」を女子高生たちに尋ね、「親としては心配」「昔は手をつなぐだけでも大変だったから」と理由を説明した。

ある高校3年生が「手をつなぐとか彼氏じゃなくてもするし」と答えると、同じく高校生の娘を持つ的場は「え!? え!?」と仰天した。その女子はさらに異性と肩を組んで写真撮影を行なうなど日常だとも付け加える。
さらに同じ女子が「彼氏はやることやったら」と定義を明かすと、的場と野々村は価値観の違いからか驚きのあまりうなだれた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13569210/

この記事への反応

女子高生でもピンキリだろ

昭和でも同じだろ!

ビッチは女に含まれない

「彼氏」の定義は田舎と都会じゃ、かなり違いが出そうだな

お互いが恋人だと自覚したときだと思うんだが。

やることやっても(セックス)フレンドなわけですし


コメント

1.とある名無しのオタコム2017年9月6日 10:16
▽このコメントに返信

TV出る様なJKはそりゃやる事やってるだろ

2.とある名無しのオタコム2017年9月6日 14:00
▽このコメントに返信

そんな女は昔からいた。どうせごく一部。

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間