相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年08月29日 13:00 コメントを見る

酒のつまみ『チーズ』人気が上昇!イエノミ需要で後押し

日持ちするのを売りたいという店側の事情

20170829064410

AS20170814004181_commL

酒のつまみ「チーズ」人気が上昇中 家飲み需要が後押し

酒のつまみとして、チーズの人気が上がっています。ワインやハイボールだけでなく、ビールやチューハイが進むような商品も出てきました。

大阪市淀川区のライフのチーズ売り場には、ベビーチーズや6Pチーズといった定番商品が並ぶ。輸入チーズの品ぞろえも増やした。専門知識を持つ「チーズプロフェッショナル」の資格を持つ店員も店頭に立つ。
同社によると、昨年度のチーズの売上高は、前年比で1割増。担当者は「ワインブームで、売り上げが伸びている」と話す。

調査会社の富士経済によると、市販用チーズの市場規模は2017年に1960億円となり、5年前より約17%伸びる見込みだ。同社は「つまみ向けの需要が増えている」と分析する。

最近は「ビール離れ」と言われる一方、ワインやハイボールを飲む人が増え、チーズ人気を後押ししている。
雪印メグミルクが昨年、「家飲み」でよく食べるつまみを調べたところ、チーズは、ワインとハイボールで1位、ウイスキーで2位だった。やはり、ビールでは、枝豆や揚げ物、刺し身、ハムに負けて5位、チューハイでも5位にとどまる。

だが、日本ハムは数年前から、ビールやチューハイに合うようにと、めんたいこ味や枝豆味のベビーチーズを販売し、人気だという。伊藤ハム米久ホールディングスも「ベルキューブ」からビールに合わせた商品を売り出している。メーカーとしては、できるだけ幅広いお酒を飲みながら、チーズを食べてもらおうとしている。

アサヒグループホールディングス生活文化研究所が6月に実施した調査によると、「家飲み」の頻度について「週2日以上」と答えた人の割合は計75%だった。
ここ数年、同様の高い割合で推移している。つまみとして、チーズが選ばれる機会がさらに増えるかもしれない。

http://www.asahi.com/articles/ASK883V7YK88PLFA003.html

この記事への反応

太る。血管が詰まる

ウォッシュタイプが一番好き。

日本のチーズは風味がない。

低脂肪牛乳が更に安くなるかな

次に来るのが若者のチーズ離れ


グランブルーファンタジー(2) (サイコミ)
cocho 楓月 誠
講談社
売り上げランキング: 63

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年8月29日 14:55
▽このコメントに返信

美味しいけど食べ過ぎ注意

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間