相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2013年04月03日 19:06 コメントを見る

三菱エコカーでも不具合、リチウムイオン電池でトラブル

20130403171539

続いてるね



☆おすすめ☆


1 名前:丑原慎太郎φ ★ 投稿日:2013/04/03(水) 09:42:23.15 ID:???0

07

★三菱エコカーでも不具合、GSユアサの失墜 B787に続き、リチウムイオン電池でトラブル

328日の東京株式市場で、ジーエス・ユアサ コーポレーション(GSユアサ)の株価が暴落した。
終値は前日比49円安の392円。11%の大幅下落である。一時は73円安の368円と、本日の値幅制限(361円)近くまで売り込まれる場面もあった。
無理もない。GSユアサの先行きには、暗雲が立ちこめている。

●電池が溶けるトラブル、発火事故も

三菱自動車は27日、自社で生産するエコカーに搭載するリチウムイオン電池をめぐって、2件の不具合が発生したと発表した。
一つは、家庭で充電できるハイブリッド車であるプラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダーPHEV」。
電池の発熱により、一部が溶けた。もう1件は電気自動車(EV)「アイ・ミーヴ(i-MiEV)」。工場内で電池ケースが過熱し、発火した。
三菱自はトラブルのあった車種について、生産・販売を一時停止。購入者に充電を控えるように呼びかけたり、
状況の説明や車両チェックなどの対応を始めたりしている。
いずれもトラブルのあったリチウムイオン電池は、GSユアサが51%を出資するリチウムエナジージャパン(滋賀県栗東市)が製造している。
GSユアサは現地に社員を派遣。サンプル調査などを進めているが、現時点では原因解明のメドは立っていない。

GSユアサにとって痛いのは、同社製のリチウムイオン電池をめぐるトラブルが複数分野にまたがって続出していることだ。
今年1月、山口宇部空港発の全日空機などで、米ボーイング社の新型旅客機「B787」のバッテリーが、2度にわたって異常過熱するトラブルが起きた。
この787型機に搭載されていたのも、GSユアサが京都工場で製造したリチウムイオン電池だった

B787バッテリーの調査は難航

同機のバッテリー異常の原因については、日米の航空当局で調査が進められているが、調査は難航。
問題の所在は電池自体、発電機から電池に充電するまでのプロセス、電気システム全体の設計や制御などさまざまな可能性があり、
調査開始から約2カ月が経つ現在も究明が十分に進んでいない。327日に日本の運輸安全委員会が開いた会見でも、後藤昇弘委員長は「現時点で根本的な原因解明に至っていない」との見解を示した。

運航再開を急ぎたい米ボーイング社は3月中旬に、新たなバッテリーシステム採用による改善計画案を米国連邦航空局(FAA)に提出。
80通りもの原因を想定し、大型電池を構成する各セルに絶縁テープを巻き絶縁性能を強化するなど、そのすべてに対応できる対策を講じることで、「最終的に根本的原因を究明できなくとも、安全に運航できる対策を今回打った」(787型機の技術担当幹部である、ボーイング民間航空機部門のマイク・シネット バイスプレジデント兼チーフ・プロジェクト・エンジニア)としている。

この改善計画案においても、GSユアサ製のバッテリーは引き続き採用しており、ボーイングはGSユアサの供給する製品自体に問題はないと考えているもようだ。

だが、それでも電池メーカーとしてのGSユアサの信頼は揺らいでいる。
そもそもGSユアサとは、2004年にYUASAと日本電池が統合して発足した企業である。鉛蓄電池で国内首位、世界3位級の実力を持つ。
直近20123月期の連結売上高は2854億円、営業利益は160億円。自動車用電池は日本車メーカーを主要顧客に、新車・補修用を手掛ける。
乗用車のエンジンルームの中にあるバッテリーで、そのロゴを目にしたことがある人も多いだろう。
産業用鉛蓄電池はフォークリフト用、電源装置用で展開。特にビルのバックアップ電源などの電源装置は、国内市場をほぼ独占している。

最近、育成に力を入れてきたのがEVPHVなどに搭載される自動車用リチウムイオン電池だ。その技術を航空機向けにも応用して実用化に成功。
1弾がB787で、航空機向けには世界で初めての採用となった。自動車向けは滋賀・栗東工場で、航空機向けは京都工場で生産している。

●自動車向けでの本格採用はここ23

リチウムイオン電池は、正極と負極の間をイオンが行き来することで放電と充電が行われる仕組み。
小型で軽量という特徴を生かし、携帯電話やノートパソコンなどモバイル機器用の電池として、爆発的に普及した。
これが、日産自動車が世界に先駆けて量産したEV「リーフ」をはじめ、自動車向けで本格的に使われ始めたのが、ここ23年のこととなる。

これまで旅客機には、ニッカド(ニッケルカドミウム)電池が使われていたが、B787はボーイングが機体の軽量化を狙って、リチウムイオン電池を航空機として世界で初めて使うことになった。
リチウムイオン電池とニッカド電池と比べると、サイズや重量で23倍の差があるようだ。

しかしながら、リチウムイオン電池にはリスクもある。
携帯電話の普及初期に、電池が膨れ上がったり、06年ごろに日本メーカー製のノートパソコンから発火する事故が相次いだりしたことを記憶している人も少なくないだろう。
リチウムイオン電池は素材や電池とつなぐ各種の機器・システムとの組み合わせを間違えると、トラブルにつながりかねない製品なのだ。
自動車や航空機向けに万全のテストを重ねたに違いないが、モバイル機器と似たようなトラブルが出たことは事実である。

原因や責任の所在は定かではないものの、航空機と自動車という、最も安全性が重視される工業製品において、一歩間違えば惨事にもなりかねないトラブルがリチウムイオン電池から発生してしまったことは、一般に悪いイメージを与えてしまっている。

GSユアサのリチウムイオン電池事業は赤字が続いており、これから顧客を獲得していこうと伸ばしてきた分野。
次世代の自動車や航空機向けとして成長が期待されていたバラ色の未来のシナリオが、崩れつつある。

東洋経済 http://toyokeizai.net/articles/-/13465

6 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:44:10.05 ID:9BxDT7PL0
日本の製造業が世界に迷惑かけてる
以前のダメな日本製に戻りつつある、一度落ちると誰も使わないな

9 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:46:24.67 ID:M0XMVk5n0
イオン
岡田
最低賃金

10 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:47:02.13 ID:CKA3YbJg0
元々バッテリー技術そんなに進化してねーだろ

11 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:47:33.24 ID:cPLtRHAG0
従業員全員が正社員でない時代だからこういう不測の事態も起きる
正社員は地位にあぐらをかき、非正規社員は愛社精神が希薄

14 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:49:26.17 ID:1ha2q7k80
トヨタはプリウスαの7人乗りだけにリチウムイオン使ってるけど
アホほど検査したものだけ使ってるみたいだね
まだ気軽に使える技術レベルには達してなかったんだろ?
焦ったな、GS

15 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:49:30.35 ID:qh6xgoS10
GSユアサは完全にダメ!
LG製に代えろ!

16 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:50:57.48 ID:jGMbYLVS0
栗東工場は外国人労働者が多数だね

17 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:51:04.56 ID:jSccYVc60
GSユアサもソニーNEC日産のリチウムイオン電池提携に混ざるかな

19 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:51:56.87 ID:fes+zcNI0
>>1
ま、単純にB787と三菱エコカーの事故に共通して言えることは、

運行時に機体や車体に生じる過大な静電気が、バッテリーに流れ込むのを防ぐ適切なシステムが無いってことだろう。
(バッテリー自体には何の欠陥もないことは、すでにアメリカ側で確認済み)

20 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:52:25.10 ID:xloSJVZ40
バカやってるのは制御基板だと思うが、制御基板もユアサ製なわけ?

21 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:52:35.26 ID:CXwgJk/M0
異なる製品で同じパーツの不具合が起きたらそれが原因と疑うのは品質管理としては当然だわな

23 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:53:41.75 ID:L4KL0cS30
この不具合を克服した時、日本のリチウムイオン電池は世界一信頼できる物になる!
がんばれ!!

27 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:57:02.29 ID:1ha2q7k80
>>23
製造現場が派遣だらけじゃ無理だな
プロジェクトXネタだがソニーがイメージセンサーで成功したのは現場の超モチベーション
それと似たような部分があるんじゃね?繊細すぎるリチウムイオンバッテリーつーのは

25 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:55:53.84 ID:xpbf3c2uP
変な電圧がバッテリーに掛かってるんじゃねーの?

26 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:56:34.06 ID:lfg2lVuG0
よくわからないモノを無理して使うからよ

29 名前:生粋の妊信 Boy0562YHA [sega] 投稿日2013/04/03() 09:57:12.69 ID:v4hmkdL0O
電池は難しいなぁ。
SONYPSPでも、発火事故あったし。

30 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:57:22.77 ID:6OP2NTs60
リチウムイオン電池はそもそも発火しやすい電池だからね

本質的に欠陥だった

31 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:58:02.68 ID:bIpvkWqs0
GSユアサは欠陥商品を製造している。
設計に重大なミスがある。

32 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:58:39.37 ID:XpaiSyn00
まー試行錯誤の段階でガタガタ騒ぐなというとこだな
なんか変えれば不具合あって当たり前

33 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:58:39.63 ID:+jl/u7Os0
子供に与えてあるおもちゃの電池がしばらくするとデロデロ~ンって解けてるんだけど
最初は100均の安物だからかな?って思ってたんだけど
普通に電気屋で買ってくる国産の電池でもすぐ液ダレしてくる。
電池ってこんなに液ダレしまくりだったっけ?

34 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 09:59:00.05 ID:lOP+FXky0
必死にB787の充電回路引き合いに出してるけど
この件はどうころんでも欠陥箇所は日本製だからなw

39 名前: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) 投稿日:2013/04/03(水) 10:01:56.81 ID:5WpNDWQsO
一つの工場で作ってるやつじゃないんならほんと根本からおかしいんやね

40 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 10:02:06.88 ID:+jl/u7Os0
最近だと、リモコンとか時計の電池も液ダレしてる。
電池の質が悪くなったのか?

44 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 10:04:19.72 ID:s22yGf640
ハイブリッド
EV終了のお知らせか
ユアサって大手じゃね?

49 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 10:06:32.97 ID:jlrtkWmVi
>>44
ユアサは新参者。
鉛のころの伝手で営業力はべらぼうだろうけど、
技術の有無はよくんからん

48 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 10:05:34.29 ID:jlrtkWmVi
ユアサは無理してやったことないリチウムイオン電池なんてやらずに、
鉛蓄電池だけ作って消えてゆくしかなかったのか…

50 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 10:07:06.74 ID:F8zr1Esl0
最近、湯浅電池という名称を聞かなくなったと思っていたが、合併やら何やらでこんな名前になってたのか。

53 名前:名無しさん@13周年 投稿日:2013/04/03(水) 10:10:18.48 ID:ej+jFFWrO
アウトランダーの不具合は初回充電で発生しているようなので、三菱が電池受け入れ時と完成車出荷前に一度充電して確認しておけば良かっただけなのにな。i-MiEVで実績あるとはいえ、世間が注目している初物なのに緊張感なさすぎだろ


転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364949743/

コメント

1.2013年4月3日 19:22
▽このコメントに返信

日本車は危険だな。
トヨタも電子制御システムの不具合起こしたし、日本車を買う馬鹿なやつらは日本人だけ。

2.とある名無しのオタコム2013年4月3日 19:35
▽このコメントに返信

>>1
じゃあどこの車ならいいんだ?

3.2013年4月3日 19:39
▽このコメントに返信

ニカド電池最強。

4.とある名無しのオタコム2013年4月3日 19:51
▽このコメントに返信

三菱・・・がんばってくれよ;;

5.とある名無しのオタコム2013年4月3日 20:29
▽このコメントに返信

三菱ってだけで、粘着して叩くやつがいるからなw

6.とある名無しのオタコム2013年4月3日 21:06
▽このコメントに返信

787リチウムイオン電池の過充電防止装置はフランスのタレス社が製造
外注先は・・おっとだれかきたようだ

7.とある名無しのオタコム2013年4月3日 21:35
▽このコメントに返信

鉛畜電池歳強!

8.とある名無しのオタコム2013年4月3日 23:49
▽このコメントに返信

フランスのタレス社の過充電防止装置の話はL…じゃなかったNGです。

9.とある名無しのオタコム2013年4月4日 11:46
▽このコメントに返信

でもなんだかんだ言ってもGSユアサのブランド力は強いよな。いくらユアサのリチウムイオンがダメって言っても訳の分からん中国製とかは嫌だな~

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間