相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年07月20日 21:20 コメントを見る

「ポケットモンスター」の秘密11選!いくつ知ってる?

知ってた

20170720211002

04

■ ポケモンの極秘情報を大発表

今回はそんなポケモンの知られざる秘密をまとめてご紹介。
ポケモンたちの裏設定とも言える情報からゲーム開発やアニメにまつわる秘密まで、いろいろなジャンルの情報を厳選してお届けします!

1. ピカチュウは人間と話せるはずだった

人気ポケモンのピカチュウはアニメ版の主人公の相棒として知られていますが、実はアニメ版のニャースと同じように、人間の言葉を自由に話すことができるようにする予定でした。
ところが声優の大谷育江さんが「ピカチュウ」「ピカ」の言葉だけで自在に喜怒哀楽を表現してしまったため、これなら言葉を話せないほうがいい、となったのです。

2. ニャースの小判は着脱可能

ニャースの額には小判が装着されているが、これはなんと着脱可能となっている。
「ねこに小判」という技で投げて使う武器のような役割を果たすのだ。

3.ポケモンの世界には犬がいない

ポケモンの世界では、新しいポケモンが発見されるたびに既存の生物が消滅するという設定になっています。
ポケモンの世界に犬が登場しないのはそのためで、かつては存在したものの、ポケモンのある種族と入れ替わる形で消滅してしまったのです。

4. ゲンガーはピクシーにゴーストが取り憑いた姿

ゴーストタイプのポケモン「ゲンガー」と、フェアリータイプのポケモン「ピクシー」は形が非常に似ていますが、どうやらピクシーにゴーストが取り憑いたことによってゲンガーになったという裏設定があるようです。
その理由は、ゲンガーに進化する前のポケモン「ゴース」「ゴースト」は共に100グラム程度しか体重がないのですが、ゲンガーになると一気に40キロほど増加します。
そしてピクシーの体重は40キロ。身長もほぼ同じであり、公式な情報ではありませんがほぼ間違いない設定と言えるでしょう。

5. コイキングは骨と皮と鱗しかない

最弱のポケモンでありながら主役のスマホゲームが作られるなど、非常に人気の高いポケモンの「コイキング」。
見ての通り魚のポケモンであるため、せめて食用にはできるのかと思いきや、骨と皮と鱗しかないため食べてもまったく美味しくないそうだ。

6. ルージュラの肌の色は真っ黒だった

第1世代のポケモン「ルージュラ」の初登場時は肌の色が真っ黒でしたが、現在は紫色に変更されています。
これは真っ黒な肌と分厚い唇が黒人差別を助長すると判断されたため。ポケモンが全世界で人気爆発したからこそ行われた変更だと言えるでしょう。

7. バタフリーとモルフォンのグラフィックは逆

キャタピーの最終進化系「バタフリー」と、コンパンの進化系「モルフォン」は、手違いでグラフィックが逆になってしまいました。本来はバタフリーがモルフォンのグラフィックになる予定であり、モルフォンがバタフリーのグラフィックになる予定だったのです。よく見てみると、確かにコンパンとバタフリーの目がほぼ同じ形をしています。

8. ユンゲラーはユリ・ゲラーに提訴された

エスパー系のポケモン「ユンゲラー」は超能力者のユリ・ゲラー氏から肖像権侵害を訴えられてしまったことがあります。
しかし海外でユンゲラーは別の名前となっていることもあり、裁判はユリ・ゲラー氏の敗訴という結果で終わりました。

9. シェルダーの舌のようなものは、実は足

水タイプのポケモン「シェルダー」が貝の中から出している舌のようなものは、実は足なのです。
ポケモン図鑑では「ベロ」という表記で統一されていますが、雑誌などでポケモンの紹介をされた際に「ベロのように出しているものは足」だと明記されていました。

10. メタモンは数合わせで追加された

ポケットモンスター赤・緑から登場する変身ポケモン「メタモン」は、一番最後に急きょ追加されました。
第1世代と呼ばれるポケモンは151匹ですが、伝説のポケモン「ミュウ」が公開される前に図鑑をコンプリートすると149匹という中途半端な数字になってしまうため、イラスト担当の机近くにあったニコちゃんマークをアレンジしてメタモンが誕生したのです。

11.海外での正式名が「ポケモン」の理由

ポケットモンスターは全世界で親しまれていますが、日本国外ではポケットモンスターではなく「ポケモン」が正式名として定着しています。
その理由はなんと「ポケットモンスター」が英語圏のスラングで男性器を意味してしまうから。
海外でポケモンの話をするときには気をつけないと大変なことになってしまうかもしれませんね。

■ まだまだたくさんの秘密がある!

以上、ポケモンの秘密をお届けしましたが、今回紹介できたものはごく一部。
なぜならすでに800匹以上のポケモンがゲームに登場し、1匹ごとに細かな設定がされているため。
ポケモンの世界は非常に奥が深いのです。
新作映画の公開や、ニンテンドースイッチでの新作などもありますし、まだまだポケモンの人気は上昇していくこと間違いなさそうですね。

http://news.livedoor.com/article/detail/13360071/

この記事への反応

ポケモン世界の食肉問題は…

だいたい知ってる

サトシのデッキはオカルトデッキ

さりげなくディスられるニャースの声優

当時ミュウはお遊び的なものだったんじゃなかったか
だから端から数に入ってないはず
と記憶してる

タケシが作ってるシチューの肉は一体何の肉なのだ

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年7月20日 22:00
▽このコメントに返信

半分ただの都市伝説で草

2.実況2017年7月21日 00:48
▽このコメントに返信

某出来事から様々な作品にテロップが表示されるようになった。それ以降この回のビデオがそのままの状態で店頭にあるのか知りたいです。とてもお気に入りの回のですので。(T_T)

3.とある名無しのオタコム2017年7月21日 19:44
▽このコメントに返信

ポケモン知らない奴が調べて書いたんだろうなって感じ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間