相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年04月21日 12:00 コメントを見る

ソニー、世界最強のミラーレス『α9』を発表!日本での発売はまだの模様

タケェ!

20170421062601

08_s

04_s

06_s

07_s

ソニーは4月19日、Eマウントのミラーレスカメラ「α9」(ILCE-9)を米国で5月に4,500ドルで、ヨーロッパで6月に4,500ポンド、5,300ユーロで発売すると海外発表した。日本での発売に関する情報はまだない。

世界初となる35mmフルサイズの積層型CMOSセンサー「Exmor RS」を採用。有効画素数は約2,420万。
感度はISO100?51200(拡張でISO50?204800相当)。14bit RAWで記録できる。
動画機能は4K記録や120fpsのフルHD記録が可能。

センサーシフト式の5軸手ブレ補正も引き続き搭載する。最大効果はシャッタースピード5段分。

メモリー一体型の積層型CMOSは、α7 IIに搭載された表面照射型CMOSに比べ最大20倍の読み出しスピードとしている。

AE/AF追従で秒20コマの連写が可能。撮影コマ間のブラックアウトもないという。UHS-IIカード使用時は、RAWで連続241枚まで撮影可能。

画面内の93%をカバーする、693点の像面位相差AFに対応。AE/AF追従の演算は1秒間に60回。コントラストAFと組み合わせた「ファストハイブリッドAF」は、α7R IIより25%速くなったという。

シャッター速度は最高1/8,000秒。シンクロ速度は1/250秒。

高速読み出しでローリングシャッター歪みを抑えつつ、最高1/32,000秒の無音撮影を実現した「アンチディストーションシャッター」に対応。1型積層型CMOSセンサー搭載のRXシリーズに先行搭載されていた機能で、シャッターユニットの動作による音と振動を完全に排除できる。

EVFは約369万ドットの有機EL。ソニーの内蔵EVFで過去最高の解像度という。輝度は最大でα7R IIの2倍。フレームレートは60fpsか120fpsを選べる。接眼光学系も両面非球面レンズなどを用いた0.78倍とした。ツァイスT*コーティングも施されている。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1055915.html

この記事への反応

セ界最強のラミレス

もうしばらくα7R2でいいや

撮るのは桜だけ!

ニコン息してるー?

2万5千円ぐらいなら用意出来るんだが(-_-;)
a6000と交換してくれんかのお?

>>

待て待て、6000はまだ5年は戦える良いカメラだぞ

説明読んでもちっとも理解できないワロタ


TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DiIII VC ソニーEマウント用 ミラーレスカメラ NEX専用 ブラック B011SE-ブラック TAMRON 高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DiIII VC ソニーEマウント用 ミラーレスカメラ NEX専用 ブラック B011SE-ブラック

タムロン
売り上げランキング : 41925

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年4月21日 15:27
▽このコメントに返信

まあ業務用ですから

2.とある名無しのオタコム2017年4月22日 00:44
▽このコメントに返信

キヤノンニコンのフラッグシップより3段分くらいスペック上で、20万ほど安いんだけどなw

3.とある名無しのオタコム2017年4月22日 01:47
▽このコメントに返信

×業務用
○プロ向け

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間