相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年03月16日 06:08 コメントを見る

アニメ『デビルマン crybaby』現代版リメイクで2018年初春、Netflixにて独占配信!

キタアアアアア

20170316060410

2017y03m16d_060345650

2017y03m16d_060349771

2017y03m16d_060404220

永井豪氏の漫画史に残る傑作『デビルマン』が、『ピンポン THE ANIMATION』などで知られる湯浅政明監督の手により再びアニメ化されることが決まった。これは永井氏の活動50周年を記念して企画されたもので、原作物語のラストまでを現代版リメイクで描く。タイトルは『DEVILMAN crybaby』。2018年初春、Netflixにて独占配信される。

また、2017年3月25日(土) 10:45より「AnimeJapan 2017」東6ホール セミナーステージにて、永井氏と湯浅監督によるトークイベントが実施されることも決まった。

■スタッフコメント
◇原作者・永井豪
「原作コミック『デビルマン』のアニメ化のお話を聞いた時、まず一番に思ったのは『最後まで描いてくれるの?』でした(笑)。僕が絶大な信頼を置いている湯浅監督なら、やりきってくれると信じています。デビルマンとデーモンの闘いが、アニメーションでどのように描かれ、決着がつくのか。二度と実現出来ないかもしれない『デビルマン』の結末までのアニメーションを、僕自身楽しみにしています」

◇湯浅政明監督
「最も衝撃を受けた漫画『デビルマン』のアニメ化を、まさか自分がやる事になるとは! 漫画史上最高とも言える衝撃的な展開と壮大なラストシーンにたどり着くため、原作のスピリット、エッセンスを『今やるアニメーション』の形に落とし込む作業に日々悪戦苦闘中です。しかし配信という事で制約も少ないので、限界までやりますよ! バイオレンス、エログロなどありますが、最終的に『愛』です。楽しみに待っていてください」

◇新宅洋平プロデューサー(アニプレックス)
「今作は、デビルマンの原作が持つニュアンスを最大限活かしつつ、湯浅監督に現代に描かれるべきアニメとして、新たな映像化をしていただきます。激しいバイオレンス描写など、Netflix配信ならではの表現に挑みます。永井豪先生の原作に真正面から向き合う『DEVILMAN crybaby』に是非ご期待ください」

◇牛尾憲輔(音楽)
「湯浅政明監督と漫画『デビルマン』をアニメ化させて頂きます。永井豪先生による壮大な一大叙事詩の本質を、余すことなくアニメにするためにチームが一丸となって取り組んでいます。監督とともに巨大な原作に挑むのはピンポン THE ANIMATION以来。あの時と同じチームで、またあの熱い日々を過ごせている事をとても光栄に思っています。監督がおっしゃる通り『愛』の作品です。是非ご期待下さい」

http://moca-news.net/article/20170316/2017031606000a_/01/


S.H.フィギュアーツ デビルマン デビルマン D.C.(ダイナミッククラシックス) 約170mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ デビルマン デビルマン D.C.(ダイナミッククラシックス) 約170mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

バンダイ
売り上げランキング : 987

Amazonで詳しく見る

デビルマンサーガ 5 (ビッグコミックススペシャル) デビルマンサーガ 5 (ビッグコミックススペシャル)
永井豪とダイナミックプロ

小学館
売り上げランキング : 4442

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年3月16日 07:38
▽このコメントに返信

デビルイヤーは地獄耳

2.とある名無しのオタコム2017年3月16日 16:53
▽このコメントに返信

※1

順番通りに言ってくれよ・・・

3.とある名無しのオタコム2017年3月16日 17:32
▽このコメントに返信

これやって湯浅監督が死ぬとか大変なことがあったとしたら呪いは本物

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間