相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年03月07日 19:30 コメントを見る

2019年発売の『iPhone』は全モデルで有機ELディスプレイを搭載!?

画面焼けそう

20170307184058

05

今秋発売見通しの次期iPhoneは3モデル展開で、ベゼルレスでホームボタンが消失する1モデルのみが、
有機EL(OLED)ディスプレイを搭載するといわれています。

しかしそのさらに次のモデルとなる2019年発売のiPhoneについては、すべてのモデルがOLEDを採用する模様です。
韓国メディアThe Investorが報じています。韓国FPCサプライヤー、iPhone8に向けて増産体制に

同メディアによれば、Samsung Electro-MechanicsとInterflexが、OLEDを搭載するiPhone8に向けて、フレキシブルプリント基板(FPC)の増産体制に入った模様です。

Samsung Electro-Mechanicsはベトナム工場に1,000億ウォン(約98億5,000万円)を投じて拡張を行っており、Interflexも製造ラインに1,000億ウォンを投資する計画とのことです。

Apple、韓国3サプライヤーと契約
AppleはOLED用のFPCサプライヤーとして、Samsung、Interflex、BHの韓国メーカー3社と契約したといわれています。

The Investorは、
Appleは今年はiPhone8の約40%に相当する約6,000万台にOLEDを採用し、来年はその採用率を倍増させる計画。
2019年には新しいiPhoneすべてにOLEDを用いる意向。

と伝えています。ここでいう「iPhone8」とは、現行のiPhone7/7 Plusのアップデート版を含む、3モデルすべてを指していると思われます。

FPCサプライヤーへの発注、そして製造開始は、4月か5月になる模様です。
記事によれば、現時点ではSamsung Electro-Mechanicsの月産能力が約9万平方メートルともっとも低くなっていますただし計画通り拡張すれば、以降は倍増されます。

Interflexは中国、ベトナム、韓国の工場を合わせると、月産能力は29万5,000平方メートルとなります。BHはベトナム工場拡張により、現在の月産能力は22万平方メートルまで引き上げられているとのことです。

http://iphone-mania.jp/news-159977/

この記事への反応

igzoじゃ駄目なの?

フレキシブルプリント基板(FPC)を使えば、筐体のデザインの自由度が上がる、アップルらしい発想
電卓形状じゃ無くなるかも

実用レベルに無い焼きつきパネルを使うなんて死にたいのかな???

法則発動するだろこれ

どんなメリットがあるの?


けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1) けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)
けものフレンズプロジェクトA

KADOKAWA 2017-03-25
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年3月8日 00:11
▽このコメントに返信

韓国という二文字が入るだけでなぜこんなに発狂する輩が出てくるのか

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間