相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年02月28日 15:39 コメントを見る

【小金井ストーカー刺傷事件】被告に懲役14年6ヶ月の判決

うーん

20170228151810

1488260597435

1488260635885

■<小金井ストーカー判決>懲役14年6月 東京地裁立川支部
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000061-mai-soci
 
東京都小金井市で昨年5月、芸能活動をしていた大学生の冨田真由さん(21)を刃物で刺して殺害しようとしたとして、殺人未遂罪などに問われた群馬県伊勢崎市、無職、岩埼(いわざき)友宏被告(28)に対する裁判員裁判で、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)は28日、懲役14年6月(求刑・懲役17年)を言い渡した。
 
公判では被害者参加制度を利用した冨田さんが、法廷でついたて越しに意見陳述し、「(被告は)ファンではなくストーカー。大切に積み重ねた時間を奪われた。傷のない元の体を返してほしい。頭がおかしくなるぐらい悔しい」などと時折言葉を詰まらせながら訴えていた。
 
冨田さんが「絶対同じことをする。野放しにしてはいけない」と厳しい処罰を求めたところ、被告が「じゃあ殺せよ」と大声でさえぎる場面もあった。冨田さんは「思い通りにならないと殺そうとする。恨んで殺しに来る」と涙声で陳述を続けたが、被告は「殺すわけないだろう」と叫んで退廷を命じられた。

 
 


(反応まとめ)

 

短すぎる、これは絶対おかしい

短い。というか、他にないのかといつも思う。懲役以外の何か

被害者は海外移住も視野に入れるだろうね。
14年後なんてあっという間だよ。40代で出所して再犯ってこともあり得るね

小金井の件で
「被告が刑期を終えて出てきた後、更生できるようなケアが必要」
って尾木ママが意見してたが、
私はそう思わない。奇跡的に助かっただけで凶悪犯罪、
日本の司法が加害者を世に放つ判断を下すなら、
同時に被害者の安全を確保する為、
加害者の居場所を把握できる制度を導入すべきと言いたい

求刑17年から減刑されている意味がわからんし、
たまたま命を取り止めただけで、殺意ある殺人罪となんら変わらんし、求刑が死刑で当然だった

更生するのは一握りなんだし情けをかける必要はないと感じる

短すぎ。死刑でいいだろ

なんで懲役14年なんだよ。つくづく加害者に優しい国だな

何年で仮釈放になってしまうのだろうか?恐ろしいだろうな!

余りにも軽すぎる判決。またやるぞ、こういう手合は

無期懲役で死ぬまで出しちゃダメでしょ

釈放する前に体の中にGPS埋め込むべき

小金井の事件の犯人が40代でまた世に出てくるて怖すぎやろ。
数十カ所人刺しても人生何とかなる世の中なん?

 

 

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年2月28日 15:47
▽このコメントに返信

こんなのマジで軽すぎるわ。
被害者より加害者の人権守れって方が強くないか?
特に被害者なんかマスコミに良くも悪くも今までの人生を細かく晒されて、
しかも再現ドラマとかまで…もしかしたら本人としては知れれたくない事かもしれないのに。

2.とある名無しのオタコム2017年2月28日 18:14
▽このコメントに返信

懲役30年か無期が妥当
更生が目的だとしても人の命はそんなに軽くない

3.とある名無しのオタコム2017年2月28日 18:50
▽このコメントに返信

こんなキチガイを再び社会に解き放つとか狂気の沙汰
殺処分しとけよ

4.とある名無しのオタコム2017年2月28日 20:30
▽このコメントに返信

凶悪犯は四肢切断でおk

5.とある名無しのオタコム2017年2月28日 21:01
▽このコメントに返信

これもう出てきた瞬間被害者の元に行くの想像容易にできるんだけど。
加害者の人権守るならそれ以上に被害者の命守る為に動かんと何の罰則で法律なのかわからんぞ。
道理が通らんわ

6.とある名無しのオタコム2017年3月1日 05:46
▽このコメントに返信

死刑や無期に出来ないなら、17年満期で良いじゃない。歯をくいしばる思いで裁判所に来た被害者の陳述を目の前で聞いて何で減刑してるのか理解に苦しむ。
何年後かに、自分の近所にコイツが来たらとかって想像できないもんかね。
一概には言えないのかも知らんけど、この国はもっと被害者側に立った裁判や判決にしてほしいよ。

7.とある名無しのオタコム2017年3月1日 09:14
▽このコメントに返信

『14年後に出てくる』という恐怖に被害者は怯えながら過ごすわけだ
下手したら自殺するんじゃね?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間