相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年02月08日 22:02 コメントを見る

8×8ピクセルに縮小した画像から元の画像を予想する技術をグーグルブレインが開発!

時代がやっと米沢さんに追いついたか

20170208215958

03

a03

8×8ピクセルに縮小した画像から元の画像を予想する技術をGoogle Brainが開発

ディープラーニングについて研究するGoogle Brainが、高解像度画像を8×8(64)ピクセルに変換した画像から元の画像を推測する技術「Pixel Recursive Super Resolution」を発表しました。

Pixel Recursive Super Resolution
(PDFファイル)
https://arxiv.org/pdf/1702.00783.pdf

Google Brain super-resolution image tech makes “zoom, enhance!” real | Ars Technica
https://arstechnica.com/information-technology/2017/02/google-brain-super-resolution-zoom-enhance/

下の画像の右端が元の「ソース画像」で、これを8×8ピクセルサイズに圧縮したのが左端の「8×8サンプル」です。この8×8サンプルからGoogle Brainのディープラーニング技術が予想した元画像が中央の列の「32×32サンプル」。8×8サンプルから16倍の解像度にアップスケールされた予想画像は、8×8サンプルの少ない情報からソース画像に近い画像を再現できているのがわかります。

Google Brainは2つのニューラルネットワークトレーニングを用いて画像予測を行っています。
一つは似たような高解像度イメージを圧縮したデータと8×8サンプルを比較してパターンと色をチェックする「conditioning network」で、もう一つがPixelCNNを使って高解像の詳細部分を追加する「prior network」。
この2つのニューラルネットワークを組み合わせることで予測画像を作成しているとのこと。

左端が8×8サンプルで、残りの4つがニューラルネットワークから作り出された4種類の予測画像。
人物画だけでなく寝室のイメージを再現することもできます。

もちろんPixel Recursive Super Resolutionは完璧に元画像を再現できるわけではありませんが、Pixel Recursive Super Resolutionの技術を高めていくことで、映画の世界でよくある「もっと画像をアップ(ズーム)にしてみて!」というシーンが現実のものになるかもしれません。

http://gigazine.net/news/20170208-pixel-recursive-super-resolution/

この記事への反応

人が想像で復元するレベルと大して変わらんな
でも、大量のデータを一気に処理できるのがすごいのか

2000年頃の荒いデジタル画像を片っ端からぶちこんで遊ぼうぜ

スーパーファミコンの頃にあればグラフィックデータを小さくするのに使えたなw

映画でいきなり画像が鮮明になるヤツか


モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) - 3DS モンスターハンターダブルクロス (【初回封入特典】『モンスターハンターダブルクロス』オリジナル「テーマ」(2種)のダウンロード番号 同梱) – 3DS
Nintendo 3DS

カプコン 2017-03-18
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年2月9日 02:31
▽このコメントに返信

防犯カメラに応用できん?

2.とある名無しのオタコム2017年2月9日 07:27
▽このコメントに返信

8×8とか目鼻なんてただの点じゃねえか
ほとんどただの想像図だろこれ

3.とある名無しのオタコム2017年2月9日 09:12
▽このコメントに返信

米沢さんより科捜研の女だろ

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間