相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年01月20日 11:00 コメントを見る

同人誌即売会で電子書籍を手売りできるカードが登場!紙媒体だからいいのに・・・

オンラインで売ってください

20170120054059

10

miya_170118bwindiecard02

ブックウォーカーは、同人誌即売会において電子書籍化した同人誌を手売りできるサービス「BWインディーズカード」の試験提供を開始しました。

「BWインディーズカード」はクレジットカードほどのサイズで、表には同人誌の表紙、そして裏には個別に「ダウンロード用のコード」を記載。このコードを専用のWebページで入力することで、同社が運営する電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」の読書アプリ(PCの場合はブラウザ上)でその同人誌の電子書籍が読めるようになります。
コードの利用期限は1年間。

同人誌サークルにとっては手渡しでの販売が可能という以外にも、電子書籍なので増刷コストがなく、もし在庫になっても書籍と比べてスペースをとらないメリットが。
読者にとってはスマホ・タブレット・PCなど、読める環境の選択肢が増えることになります。

同サービスは印刷会社ねこのしっぽとコラボし、2月12日に開催される「COMITIA119」の参加サークル向けに販売。
通常の入稿時に印刷オプションとして選ぶことで、電子書籍版が作成され「BOOK☆WALKER」のストア上で販売されます(販売価格は申込時に設定)。

利用には「BOOK☆WALKER」と「BWインディーズ 著者センター」への登録が必要で、同人誌の印刷料金と別にカード発行手数料として2000円と、枚数に応じた印刷料金が発生します。
枚数は25枚単位で、価格は25枚(1950円)、50枚(3000円)、100枚(3850円)、最も多い300枚で1万2400円(すべて税込)。

また同社は「BWインディーズ」として「COMITIA119」にブースを出展(企業ブース14)。当日は同人誌の原稿や現物の持ち込みを受け付け、電子書籍化して「BOOK☆WALKER」への登録と販売開始までの代行を実施します。
手順や方法などの詳細は「電子書籍の作り方・売り方まとめ」にて確認できます。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1701/19/news102.html

BWインディーズカードとは
http://www.shippo.co.jp/neko/info/cmp_201702_bookwalker.shtml

この記事への反応

印刷屋が死ぬな

わざわざ即売会に行ってこれやられたら多分キレるわ
サークルカットにでも書いとけネットで落とすがな

いや、即売会なら本がほしいわ
DL販売で会場行く時間がない時とかに重宝してる分ね

クレジットカードやビットコインで買えるようにしてくれ

電子書籍ってことはコード売りができるのにわざわざ手売りするメリットって何?
>>現金で電子書籍が買える

ヲタを理解してないな


セイレン 第1巻 常木耀 上巻 [Blu-ray] セイレン 第1巻 常木耀 上巻 [Blu-ray]
田丸篤志,佐倉綾音,木村珠莉,井澤詩織,三上枝織,小林智樹

ポニーキャニオン 2017-04-05
売り上げランキング : 549

Amazonで詳しく見る

今月のランキング

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年1月20日 11:22
▽このコメントに返信

印刷屋にとっては分散するから良いかもしれないね……

2.とある名無しのオタコム2017年1月20日 11:27
▽このコメントに返信

紙媒体完売後に電子書籍版売って後日このカード持ってる人に紙媒体で売ってくれるようなサービスしてほしい。
紙媒体でほしいようなオタクなら2冊分くらい全然金出すよ。

まぁわざわざ電子書籍で出すような本はめっちゃ委託されるやろうし、オタクが欲しているようなコピ本とかのレア度の高い限定本は電子書籍にならないだろうしあんまり需要なさそう

3.とある名無しのオタコム2017年1月20日 11:28
▽このコメントに返信

それもう即売会いらんだろ、わざわざ行かないで普通にネットで買うだろ

4.とある名無しのオタコム2017年1月20日 17:49
▽このコメントに返信

作るなら普通の紙媒体に+100~200円でセット売りするのは良いかもしれん
イベントで同人買うやつは値段ほとんど見てないし、見ても高いとは言わない

5.とある名無しのオタコム2017年1月20日 20:41
▽このコメントに返信

もう対面電書出てたやん

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間