相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2017年01月08日 13:00 コメントを見る

Razer、世界初3枚の17.3型4K液晶を搭載するゲーミングノートPCコンセプトモデル「Project Valerie」を発表

欲しい

20170108062737

06

Razerは、世界初となる3枚の17.3型4K液晶を搭載するゲーミングノートPCコンセプトモデル「Project Valerie」を発表し、CES 2017会場ブースで展示した。

液晶部分を閉じた状態では、液晶パネル3枚が重なったように収納されており、液晶を開くと、左右のパネルが横にスライドし、3画面の状態になるという。今回は初期段階のコンセプトモデルということで、実際に液晶の開閉はできなかったが、発売される時には電動で自動的に開閉するようになるという。
 左右の液晶パネルのベゼル幅は狭められているので、画面のギャップもあまり気にならず、ゲームも快適にプレイできそうだ。また、左右のパネルは角度も自由に調整できるようになっている。

液晶パネルは、3枚とも17.3型で4K(3,840×2,160ドット)表示に対応。IGZOパネルを採用しており、Adobe RGBカバー率100%の広色域表示に対応。また、NVIDIA G-SYNCもサポートしている。

キーボードには、「Ultra-Low-Profile Mechanical switches」と呼ばれる独自のメカニカルキーを採用。
また、フルカラーバックライトも搭載し、「Razer Chroma」によるフルカラーイルミネーションが可能。
なお左右の液晶パネル下部にもLEDイルミネーションを搭載しており、こちらもRazer Chromaによる
フルカラーイルミネーションが可能となっている。

コンセプトモデルということで、スペックの詳細は未定。今回展示していたモデルに関しては、同じく17.3型4K IGZO液晶を搭載する「Razer Blade Pro」をベースにしており、CPUはCore i7-6700HQ、ディスクリートGPUにGeForce GTX 1080を搭載していた。
また、この仕様でのバッテリ駆動時間は約4時間になるという。ただし、実際に発売する場合には、その時点で最強のスペックを採用するそうだ。本体サイズや重量も未定だが、高さは1.5インチ(38.1mm)以下、重量は12ポンド(約5.4kg)以下にしたいとのこと。

位置付けとしては、当然ハイエンドゲーミングノートではあるが、ゲーム用途に特化しているわけではなく、映像を中心としたクリエイターにも最適な製品にしたいとしている。発売時期や価格は未定だ

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1037874.html

この記事への反応

スタバでダライアスが出来るな

「ゲーミング」って付けてるパーツ増えたなぁ
ハイエンドとかワークステーションとかサーバレベルのものなんだろうけど
今はゲーミングPC

稼働時間は1時間ですか?

こんなおバカ商品を作れる体力が羨ましい

これは面白そう。
ただパソコンじゃなくてディスプレイで出せば済むと思うのだが


【Amazon.co.jp限定】Fate/Grand Order Original Soundtrack I (オリジナル特典:「A5クリアファイル(ジャンヌ・ダルク)」付) (初回仕様限定盤) 【Amazon.co.jp限定】Fate/Grand Order Original Soundtrack I (オリジナル特典:「A5クリアファイル(ジャンヌ・ダルク)」付) (初回仕様限定盤)
Fate/Grand Order

アニプレックス 2017-03-01
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る

コメント

1.とある名無しのオタコム2017年1月8日 14:13
▽このコメントに返信

いまさらCore i7-6700HQ?

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間