相互RSS募集!詳細はこちら

オタコムはアニメ・ゲームなどサブカルチャー系情報の総合ブログどんなネタでも扱います!

2016年12月21日 01:07 コメントを見る

PS4『GUNDAM VERSUS』 総コストや新システムが判明!すげええええええ

うおおおおおおお

4

PS4用ソフト「GUNDAM VERSUS」のプレイレポート

これまで通りの2on2によるチームバトルアクション。総コストが1000に変更、各機体のコストも500、400、300、200に変更。

新たにSPボタンというものが用意されていて1つは、“SPボタン+ジャンプボタン”によるブーストダイブ。これはブーストダッシュと同様にあらゆる行動をキャンセルして行える、実行すると機体が急降下するというもの。いわゆる“降りテク”がブーストアクションのひとつとして実装された。
もう1つは、ストライカー・セレクト。αバージョンでは、出撃前の機体セレクト時に、その機体に設定された数種類の“ストライカー”の中から2つを選択することができた。

すべての機体に共通したシステムが実装されるのにあわせて、覚醒システムやブーストゲージ関連の仕様にも細かな調整が加えられている。

αバージョンではオーバーヒート状態になると、一切の行動ができなくなっていた。着地して再度ブーストゲージが回復するまで全く動けなくなってしまう、という調整になっていた。

覚醒システムは、「BLAZE GEAR」と「LIGHTNING GEAR」の2つが用意されていた。今作から覚醒の発動によって僚機にブーストゲージや弾数の回復効果がある。

http://www.gamer.ne.jp/news/201612200001/

コメント

1.とある名無しのオタコム2016年12月21日 01:27
▽このコメントに返信

まったく動けなくなるって基地害かよ

2.とある名無しのオタコム2016年12月21日 02:04
▽このコメントに返信

このサイト重い

3.とある名無しのオタコム2016年12月21日 11:20
▽このコメントに返信

アーマードコアみたいで懐かしいな

コメントを投稿する

コメントを残す

※コメントの番号の前に「※」をつけると、
そのコメントに返信できます(例:※1)

おすすめサイト最新記事一覧

リツイート数ランキング

Amazonランキング

記事ランキング本日週間